男性はどのくらいの頻度で射精する必要があり、その背後に利点がありますか?

射精は男性のオルガスムの一形態です。射精は性的満足度を高めるだけでなく、体の健康にも良い影響を与えることが知られています。 ほら。実際、男性が射精する頻度についての規則はありますか?

射精は、男性が性交やマスターベーション中にクライマックスを迎えたときに発生します。この状態は、精液と呼ばれる陰茎からの分泌物によって特徴付けられます。この液体には精子細胞があります。

男性はどのくらいの頻度で射精する必要がありますか?

男性は月に21回射精する必要があると述べている研究があります。この研究から、この頻度で射精することは前立腺癌のリスクを減らすとも述べられています。

それでも、この声明が真実であると証明されるためには、さらに研究する必要があります。その理由は、この研究は参加者自身によって報告された調査データのみに依存しているためです。さらに、性交であろうとマスターベーションであろうと、射精がどのように起こるかについての特定のデータもありません。

以前に同じ方法で実施された他の研究でも、頻繁な射精と前立腺癌との間に有意な効果は示されませんでした。

実際、男性が毎月どのくらいの頻度で射精するべきかについての明確な規則はありません。男性が射精する頻度は異なる場合があります。これはあなたの年齢と健康状態に依存します。

だから、好きなだけ快適に射精することができます。 どうして。射精後に気分が良くなった場合は、続行できます。しかしそうでない場合は、セックスとマスターベーションの両方から、再び射精する前に自分自身に時間を与える必要があるかもしれません。

それで、射精の利点は何ですか?

前立腺がんのリスクを減らすための射精の利点は、さらに研究する必要があります。しかし、その背後には、射精は体に次のようなプラスの効果があります。

  • 睡眠の質を改善する
  • 精子の質を改善する
  • 免疫システムを高める
  • 片頭痛の症状を軽減する
  • 気分を改善する
  • ストレスを減らします
  • 心臓病で死亡するリスクを減らす

頻繁に射精しても精液がなくなることを恐れる必要はありません。その理由は、毎秒約1,500個の精子細胞が生成されるからです。もちろん、1日で計算すると、その数は数百万に達する可能性があります。しかし、精子が完全に成熟するまでには約64日かかります。

一方、射精することはめったになく、健康や性的興奮にも影響を与えません。使用されなかった精子は、後で体に再吸収されるか、夜の夢精によって排泄されます。

それでもあなたの健康に合った理想的な射精量について質問がある場合、または早漏や射精困難などの射精に関する苦情を経験している場合は、遠慮なく医師に相談してください。