これが妊娠の兆候の例です

たぶん、すべての女性が妊娠の兆候の例がどのようなものかを知っているわけではありません。確かに、これらの斑点は、期間、色、および厚さから見たときに、月経前の通常の斑点とは異なります。

着床出血としても知られる妊娠スポットは、受精卵(胚)が子宮の内壁に付着したときに発生します。膣から出てくるシミは、妊娠初期または最初の約12週間の女性の約20%に発生します。これは正常であり、心配する必要はありません。

正常な妊娠の兆候の例

妊娠の兆候として現れる出血や斑点は、通常、受胎後約10〜14日で現れ、月経の日付と一致するようになる可能性があります。そうなると、普通のスポットだと思う女性が多いのは当然です。

誤解されないように、妊娠スポットの兆候の例を次に示します。

短時間

月経とは異なり、妊娠中の出血や月経様出血は通常、最大で数時間または3日しか続きませんが、月経血は流れ続け、約7〜10日間重くなります。

ピンクからダークブラウン

妊娠の別の兆候としての斑点の例は、ピンクからダークブラウンです。これは確かに明るい血のように赤い色の月経血とは異なります。また、現れるスポットは、スポットやドロップなどの軽いスポットとわずかなスポットのみです。

シミがあれば着てみてください パンティライナー、スポットの色と出血の量をはっきりと確認できます。タンポンを使用したり、使用したりすることはお勧めしません 膣の潅水 (gurah vaginal)妊娠に害を及ぼす可能性があるため。

軽度の痛み

妊娠の兆候を発見した女性の中には、下腹部に軽い痛みを感じる人もいます。胚が子宮壁に付着している場合、これは正常です。

ただし、非常に激しい痛みを感じる場合、特に大量の出血を伴う場合は注意が必要です。それはあなたの妊娠に問題があることを示しています。不要なものを防ぐために、すぐに産婦人科医に確認する必要があります。

妊娠の他の兆候を伴う

斑点の排出に加えて、出てくる斑点が妊娠の兆候であることを確認するために知っておく必要のある妊娠の初期の兆候がいくつかあります。

  • 月経後期
  • 妊娠初期に体温が上昇する
  • 疲れやすい
  • 変化する ムード
  • 頻尿。
  • 胃の膨満感と便秘

セックスの1〜2週間後に不正出血を経験した場合は、妊娠している可能性が高くなります。斑点の特徴が妊娠の兆候である斑点の例と一致するかどうかに注意してください。

あなたはを使用して家庭の妊娠検査を受けることができます テストパック 分泌物が妊娠の兆候であることをさらに納得させるために。不正出血が妊娠の兆候であるかどうかを確認する前に、健康的な食品を食べ、アルコールやタバコの煙を避けて健康に気をつけてください。

あなたが経験しているスポットが確かに妊娠の兆候である場合は、妊娠チェックのためにすぐに医者に行くことを忘れないでください、はい。検査が早ければ早いほど、医師によるあなたの健康と胎児の健康の監視が良くなります。また、妊娠初期の健康を維持する方法について相談することもできます。