健康のための魚油の5つの利点

魚油の健康への利点は、特に心臓の健康を維持するために非常に多様です。魚油の利点は、魚を直接摂取するか、カプセルやシロップの形で魚油サプリメントを摂取することで得られます。

魚油には、健康な体をサポートするために必要な必須脂肪酸であるオメガ-3が含まれています。マグロ、サーモン、イワシ、サバは、オメガ3脂肪酸が豊富な魚の例です。これらの魚の100グラムごとに約1グラムのオメガ3脂肪酸が含まれています。

健康のための魚油のさまざまな利点

その中のオメガ3酸含有量のおかげで、ここに魚油を消費することから得ることができる多くの利点があります:

1.心臓の健康を維持する

研究によると、週に2回定期的に魚油を摂取する人は、心臓発作のリスクが低く、血圧がより制御されていることが示されています。

さらに、魚油に含まれるオメガ3化合物は、血中のトリグリセリドレベルを低下させることが示されています。

心臓病のリスクは、体内の高トリグリセリドレベルとともに増加することを知っておく必要があります。したがって、魚油を摂取することは、心臓の健康を維持するための1つの解決策になる可能性があります。

2.血管の閉塞を防ぎます

魚油は血管の閉塞(アテローム性動脈硬化症)を防ぐことができます。研究によると、魚油の摂取は悪玉コレステロール(LDL)のレベルを低下させ、炎症を防ぎ、それによって動脈の詰まりのリスクを減らすことができます。

3.健康の最適化 妊娠中の母親

魚油は、妊婦の定期的な摂取にも適しています。コンテンツ ドコサヘキサエン酸 (DHA)と エイコサペンタエン酸 魚油に含まれる(EPA)は、子癇前症、早産のリスクを軽減し、赤ちゃんの出生時体重を増加させる可能性があります。

それでも、妊娠中の女性は、タラなどの魚の肝臓から作られた魚油サプリメントを服用しないことをお勧めします。これは、タラ肝油には胎児に害を及ぼす可能性のある高レベルのレチノールが含まれているためです。

4. Mうつ病の症状を軽減する

大うつ病の人は通常、オメガ-3の血中濃度がかなり低くなっています。研究によると、魚油、特にEPA含有量が豊富な魚油の摂取は、うつ病の症状を軽減するのに役立つと考えられています。

5.アレルギーを発症するリスクを減らすために、皮膚の健康を維持します

上記に加えて、健康な皮膚、目、骨を維持すること、喘息の症状を改善すること、子供のアレルギーを発症するリスクを減らすことなど、魚油にはさまざまな利点があります。

魚油を消費する前にこれに注意してください

栄養素が豊富でさまざまな利点がありますが、魚油は過剰に消費されるべきではありません。その理由は、高用量の魚油は実際に健康に害を及ぼす可能性があるためです。

  • 1日あたり3グラムを超える魚油を摂取すると、出血のリスクが高まります
  • 血糖値の上昇を引き起こします
  • 抗凝血剤などの特定の薬の作用に影響を与えます
  • 脳卒中のリスクを高める
  • 下痢、吐き気、発疹、鼻血、および軟便を引き起こします

これは、魚油のさまざまな利点と、それを消費する際に考慮すべき事項の説明です。

低用量の魚油は、妊娠中や授乳中の女性など、ほとんどの人にとって比較的安全です。ただし、人それぞれの病状や病歴が異なることを考慮し、危険な副作用を避けるため、魚油を摂取する前に栄養士に相談する必要があります。

さらに、栄養摂取量を最大化するために、定期的に魚を摂取してください。魚油のサプリメントだけに頼らないでください。そうすれば、あなたの体が必要とする他の栄養素の摂取も満たすことができます。