唇にキスすることの8つの利点とリスクを知る

パートナーとの関係を強化するだけでなく、健康に良い唇にキスすることにはさまざまな利点があります。しかし、それが健康的な方法で行われなければ、唇のキスは危険な病気を感染させるための媒体になる可能性があります。

あなたのパートナーへの愛情を表現する方法はたくさんありますが、そのうちの1つは唇にキスをすることです。ロマンチックな関係で親密さを増すことができることに加えて、唇にキスすることはまた多くの健康上の利益を提供することができます。

唇にキスすることのさまざまな利点

唇にキスすることの利点は、あなたとあなたのパートナーが肉体的および精神的に感じることができます。以下は、健康のために唇にキスすることのさまざまな利点です。

1.ストレスを和らげる

キスは、ストレスホルモンであるコルチゾールによって引き起こされる不安やストレスを軽減することができます。

キスをしたり、好きなことをしたりすると、体はオキシトシン、ドーパミン、エンドルフィンなどのさまざまなホルモンを生成し、幸せで落ち着いた気分になります。

2.幸福感を引き起こします

唇にキスをしたり、パートナーとセックスしたりすると、脳内の化学物質(オキシトシン、ドーパミン、セロトニンなど)の放出が増加し、気分が良くなります。

さらに、これらの3つのホルモンは、愛情を高め、あなたとあなたのパートナーとの関係を強化することもできます。

3.肌を引き締めます

唇にキスをすることで、顔の筋肉が引き締まり、若く見えるようになります。キスによる顔の筋肉のエクササイズは、コラーゲンの形成を刺激することもできます。コラーゲンは、顔の皮膚を引き締め、弾力性があり、明るく見せ、早期老化を防ぐことができるタンパク質です。

ただし、唇にキスする以外に、ビタミンCとタンパク質を適切に摂取する、過度の日光に当たらない、タバコに近づかない、アルコールを使用するなど、コラーゲンを摂取する他の方法も行う必要があります。 スキンケア 日常的に。

4.カロリーを燃焼する

キスをしている間の顔の筋肉の活動は、あなたとあなたのパートナーがどれほど情熱的であるかに応じて、毎分約2〜25カロリーを消費する可能性があります。セックスをしながら唇にキスをすると、消費カロリーが増えることもあります。

ただし、健康とフィットネスを維持するには、定期的な運動を行う必要があります。さらに、より安全にするために、健康的な性行動を実践することを忘れないでください。つまり、セックスをするときにコンドームを使用し、性的パートナーを変えないことです。

5.健康な心臓

キスをすると、体内の血流がスムーズになり、心拍がより規則的になります。これにより、血圧がより制御され、心臓の健康になります。

6.頭痛を和らげる

血管の拡張や唇へのキスによる血圧の低下も頭痛を和らげることができます。また、唇にキスをすることで、頭痛の原因となるストレスを軽減することもできます。

7.免疫システムを強化する

いくつかの研究は、唇のキスが免疫システムを高めるのにも有益であることを示しています。これは、体がキスのストレスに対処できるホルモンを放出できるためです。ストレスは免疫システムを弱める原因の1つです。

8.口腔衛生を維持します

唇にキスをすることは、口腔衛生を維持するのにも良いです。キスをするとき、あなたとあなたのパートナーは、細菌の口をきれいにし、虫歯を引き起こす歯垢の蓄積を減らすことができるより多くの唾液を生成します。

唇にキスをすることの利点は口腔衛生を維持することができますが、それでも定期的に歯を磨く必要があります。これは、歯と口腔の健康を維持するために1日2回です。歯を磨いた後は、デンタルフロスを使用することを忘れないでください。

唇にキスをすると、ウイルスや細菌性疾患が広がる可能性があります

免疫力を高めることができますが、唇にキスをすることによる唾液の交換は、病気を引き起こすウイルスや細菌を感染させる可能性もあります。

さらに、唇にキスをするときの唾液は、次の病気を引き起こす可能性のあるウイルスや細菌を感染させる可能性もあります。

  • インフルエンザ
  • ヘルペス
  • B型肝炎とC型肝炎
  • シンガポールインフルエンザ
  • 単核球症または腺熱

口の中に痛みがある場合、唇にキスをすることもHIVに感染するリスクがあります。これは、唇や口に痛みがあるHIV感染者に誰かがキスしたときに発生する可能性があります。

安全を確保し、唇にキスをすることによって引き起こされるさまざまな病気を防ぐために、次のようないくつかのヒントを試すことができます。

  • 定期的に歯を磨いて、口を清潔に保ちます。
  • あなたやあなたのパートナーが病気であるか、唇や口に痛みがあるときは、唇にキスをしないでください。
  • 医師に定期的な健康診断を行ってください。必要に応じて、医師は性感染症があるかどうかを検出するために検査を行うことができます。
  • B型肝炎やインフルエンザなど、唇にキスをすることで伝染する可能性のある病気を予防するためにワクチンを接種してください。

上記のいくつかは、唇にキスするときにウイルスや細菌を感染させるリスクを減らすのに役立ちます。そうすれば、あなたとあなたのパートナーはまだ唇にキスすることの健康上の利点を得ることができます。

唇のキスの利点はさまざまですが、あなたとあなたのパートナーが健康的な方法でそれを行うことを確認してください。あなたまたはあなたのパートナーが唇にキスした後に特定の不満を経験した場合は、医師に相談して、必要に応じて検査および治療を受けることができるようにする必要があります。