鼻づまりの原因とそれを克服するための簡単なヒント

鼻づまりの状態は確かにあなたの活動に不快感を与えます。鼻づまりには多くの理由があります。鼻づまりは、鼻の組織が 邪魔. 外乱が発生する可能性があります 大気汚染の吸入による刺激,良い から 車両または 曝露 タバコの煙。その他の原因 鼻づまりからアレルギー、副鼻腔炎、および 感染、 例えば ARIとインフルエンザ.

アレルギーがある場合や汚れた空気を吸い込むと、鼻腔の内側を覆っている膜が炎症を起こします。それは、鼻が粘液を生成して、干渉するものをすべて排出するときです。この厄介な忌避粘液が鼻を詰まらせます。

鼻づまりの原因

上記のように、鼻づまりの原因はさまざまです。より詳細な説明は次のとおりです。

咳と風邪

咳や風邪の訴えは、上気道、つまり鼻や喉に発生する汚れ、感染症、炎症などの異物が原因で発生することがよくあります。風邪をひいているときは、鼻づまりがすることがあります。風邪は通常7-10日以内に自然に治ります。

インフルエンザ

インフルエンザやインフルエンザは、ウイルスが鼻、喉、肺などの呼吸器系を攻撃するために発生します。この状態はまた、鼻づまりを可能にします。実際、インフルエンザは自然に治癒することもありますが、合併症が発生した場合、それらの合併症は危険な場合があります。

急性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎は通常、風邪の咳が原因で発症します。この状態は実際には10日以内に自然に治癒する可能性があります。しかし、副鼻腔炎が発生すると、鼻の内側の組織が炎症を起こして腫れ、鼻腔が狭くなります。粘液の産生も増加する可能性があります。これらのものは鼻づまりを引き起こします。

アレルギー

アレルギー患者がアレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)にさらされると、体は反応します。アレルギー反応の結果として、さまざまなことが起こる可能性があります。アレルギー性鼻炎では、呼吸器系に障害があり、鼻腔内の粘液の産生が増加し、くしゃみや鼻水反応を引き起こす可能性があります。この状態では、鼻づまりの可能性もあります。

鼻づまりの治療法

鼻づまりを治療するさまざまな方法があります。鼻づまりの症状を和らげるのに役立つこれらの治療法のいくつかのタイプをとることができます:

鎮痛剤を服用する

パラセタモールまたはイブプロフェンを含む薬は、鼻づまりの痛みを和らげるのに役立ちます。

抗ヒスタミン薬

抗ヒスタミン薬は、アレルギーを和らげ、鼻づまりを軽減するのに役立つ薬です。

充血除去剤

この物質の特性は、鼻づまりを引き起こす状態による鼻の腫れを減らすのを助けることです。さらに、充血除去剤は経口または経口の形で入手可能です 鼻に噴霧される充血除去剤。点鼻薬は経口薬よりも速く作用するため、効果をすぐに感じることができます。

上記の状態に加えて、鼻づまりは、血管運動性鼻炎および鼻ポリープ、鼻中隔弯曲などの鼻の物理的閉塞によっても引き起こされる可能性があります。

鼻づまりの治療 点鼻薬 および鼻うっ血除去薬

  1. 点鼻薬 または鼻スプレーは、鼻にスプレーされる液体で鼻づまりに対処する方法です。この方法は、鼻の内側をより湿らせて粘液を薄くするために行われます。さらに、鼻がより安心します。

鼻にスプレーするために使用される液体は、生理食塩水である可能性があります。鼻づまりを和らげるのに使用できることが証明されていますが、鼻スプレー用のこのソリューションを作成する前に医師に相談することをお勧めします。これは、適切で安全な用量に関連しています。

  1. 充血除去剤:オキシメタゾリン。この薬の内容は、鼻の血管の拡張を減らし、それによって鼻の閉塞を減らすのに役立ちます。オキシメタゾリンは、風邪、インフルエンザ、アレルギー、副鼻腔炎などのさまざまな原因によって引き起こされる鼻づまりに効果があります。

使い方 充血除去剤 オキシメタゾリンを含むことは非常に簡単であり、効果は経口薬よりも速いです。もう一方の鼻孔を閉じて、一方の鼻孔にスプレーします。頭を直立させてください。吸入しながらスプレーしてください。液体が目に入らないように注意してください。もう一方の鼻孔でそれを行います。その後、スプレーボトルの先端をぬるま湯で洗い、乾かします。乾燥した場所に保管し、直射日光を避けてください。

あまり頻繁に使用しないでください。その使用は、1日2回、10〜12時間ごとにのみ推奨されます。使用期間にも注意してください。この薬は3日以上継続して使用しないでください。

上記の薬に加えて、鼻づまりを和らげるのを助けるためにあなたがすることができるいくつかの方法があります、すなわち:

  • より多くの水分を飲むと、鼻の粘液の厚さが減少します。
  • 温水の蒸気で呼吸します。
  • 温水を使ってシャワーを浴びてください。
  • 暖かいタオルで顔を洗ってください。
  • 塩素処理されたプールでの水泳は避けてください。

鼻づまりの症状を軽減するために、上記のさまざまな方法を実行できます。しかし、症状をすばやく緩和し、睡眠を改善する方法が必要な場合は、鼻うっ血除去薬を選択することをお勧めします。使用規則と投与量に注意を払い、苦情が続く場合は医師に相談してください。