脳内の血管が壊れた原因と取り扱い手順

脳内の血管の破裂は、致命的となる可能性のある状態です。脳に損傷を与えるだけでなく、この状態は生命を脅かす可能性もあります。したがって、脳血管の破裂の原因を知って、それらに注意して回避できるようにしてください。

血管は、体のすべての臓器や組織への酸素と栄養素の摂取が満たされていることを確認するように機能します。その重要な役割のために、血管が機能しないか、破裂さえするならば、それは非常に危険です。

血管の破裂は体のさまざまな部分で発生する可能性があり、そのうちの1つは脳です。脳内で血管の破裂が発生した場合、この状態は脳出血(出血)を引き起こす可能性があります。脳出血)。この出血は、脳の腫れや脳細胞の死を引き起こすため、致命的となる可能性があります

脳内の血管破裂の危険因子と原因

脳の血管の破裂を引き起こす可能性のあるいくつかの条件があります、すなわち:

1.高血圧

何年にもわたって経験される高血圧または高血圧は、脳の血管壁をもろくする原因となる可能性があります。すぐに治療しないと、高血圧が脳出血の主な原因となる可能性があります。

2.不健康なライフスタイル

喫煙習慣、アルコール飲料の過剰摂取、ヘロインやコカインなどの違法薬物の使用は、脳機能障害につながる可能性があります。

実際、タバコ、アルコール飲料、薬物に含まれる有害な化合物も、脳の血管の破裂を引き起こす可能性があります。

3.頭部外傷

頭部外傷は、50歳未満の人々の脳出血の最も一般的な原因の1つです。転倒や交通事故により、頭部に怪我をする可能性があります。

4.動脈瘤

動脈瘤は、血管壁の衰弱により血管が肥大する状態です。重症の場合、血管が破裂して大量の血液が脳に入り、脳卒中を引き起こす可能性があります。

動脈瘤の正確な原因は不明です。しかし、この状態は、脳内の血管形成の遺伝的要因や異常に関連していると考えられています。

5.アミロイド血管症

この状態は、ベータアミロイドタンパク質の蓄積による血管壁の異常によって引き起こされます。アミロイド血管症は、高齢者や認知症やアルツハイマー病の人によく見られます。

6.血管の異常

血管の異常は、脳の周りの弱い血管や大きすぎる血管の形である可能性があります。この障害はまれですが、出産に苦しむ可能性があります。

7.心臓のトラブル

重度の肝疾患では、血液凝固因子の産生を妨げる可能性があります。これは、脳を含む体のさまざまな部分の内出血のリスクを高める可能性があります。

8.血液疾患

血友病や鎌状赤血球貧血などの血液障害または血液凝固障害は、血中血小板レベルの低下を引き起こす可能性があります。

上記の原因のいくつかに加えて、脳内で血管が破裂する可能性を高める可能性のある他の危険因子、すなわち脳腫瘍の存在と抗凝血薬の副作用もあります。

破裂した血管の症状

人が脳の血管の破裂を経験した場合、次のようないくつかの症状が現れる可能性があります。

  • 突然起こる激しい頭痛
  • 顔、腕、または脚の突然のうずきまたは麻痺
  • 片方または両方の視力障害
  • 飲み込みにくい
  • 体の協調とバランスの喪失を制御することの難しさ
  • 投げる
  • 意識の喪失、無気力、眠気、および周囲の状況に気づいていない
  • 物事を書く、話す、読む、または理解するのが難しい
  • しばしば混乱したり、気まぐれな

血管の損傷による脳卒中患者の治療

脳内の血管の破裂により脳卒中が発生した場合、患者は適切な治療を受けるために病院の救急科に運ばれなければなりません。

血管が破裂した患者は、血中の酸素レベルが低下したり、昏睡状態にある場合に、血圧と呼吸補助を安定させるために薬の形で直ちに治療する必要があります。

必要に応じて、患者は人工呼吸器で人工呼吸を行い、脳と臓器が十分な酸素を摂取していることを確認できます。水分や薬を与えることはIVを通して与えることができます。

鎮痛剤、コルチコステロイド、抗けいれん薬、脳浮腫を軽減する薬も、症状の重症度に応じて投与される場合があります。

病院では、患者は綿密な観察を受ける必要があります。心臓のリズム、血中酸素濃度、血圧、呼吸数など、頭腔内圧を監視するためのバイタルサインも綿密に監視する必要があります。

患者の状態が安定した後、次のステップは、たとえば患者が手術を必要とするかどうかなど、発生する出血を治療するために決定されます。

多くの患者は、血管の破裂による脳出血を経験した後も生き残ります。ただし、最初の出血がひどすぎる場合や、症状が現れてからすぐに医師の診察を受けない場合は、その可能性は低くなります。

脳の破裂した血管を生き延びた一部の患者は、感覚の問題、発作、頭痛、不眠症、または記憶の問題を経験し続ける可能性があります。したがって、この状態を生き延びた人々のために、彼らはまだ理学療法から会話療法に至るまで、他の追加の療法を必要としています。

今からあなたのライフスタイルを改善する

血管の破裂は一般的に予防可能な状態です。喫煙や過度の飲酒など、血管の破裂のリスクを高める可能性のある悪い習慣を止めることで予防策を講じることができます。

さらに、健康的なライフスタイルを実現することも重要です。つまり、バランスの取れた栄養価の高い食事を摂り、毎日少なくとも30分間定期的に運動することです。

心臓病や高血圧に苦しんでいる人にとっては、両方を治療することで、脳内で血管が破裂するリスクを減らすことができます。糖尿病の人にとっては、正常な血糖値を維持することで、この状態のリスクを減らすこともできます。

脳内の血管の破裂は、病院での即時治療を必要とする救急医療です。医師による治療が早ければ早いほど、回復の可能性が高くなります。この状態の治療が遅すぎると、致命的な合併症のリスクが高くなります。