ダイエットのためのグリーンコーヒーの利点、ここに事実があります

コーヒーを飲むことの利点は、今日でも長い間議論されています。しかし、今ではの利点についても論争があります グリーンコーヒーまたはグリーンコーヒー 体重を減らすことができると言われています。

人気 グリーンコーヒー 食事を変えたり運動したりすることなく、脂肪を素早く燃焼できると主張された後、増加しました。これにより、消費に興味を持つ人もいます グリーンコーヒー、希望の体重を得るために.

効果が証明されていない

意味するのは グリーンコーヒー つまり、焙煎または加工されていないコーヒー豆です。これらのコーヒー豆はまだクロロゲン酸のレベルが高いので、代謝と血糖値に影響を与え、ダイエットプログラムに役立つと考えられています。

利点 グリーンコーヒー 潜在的な有効性を示す研究があったので、食事療法については考慮され始めました グリーンコーヒー 体重を減らすことで。研究はの抽出物を示した グリーンコーヒー 定期的に消費することで、減量の取り組みをより効率的に行うことができます。

それでも、それを消費することを決定する前に、最初に医師に相談してください。特に、特定の病気の病歴がある方、または他の治療を受けている方に。

ただし、この調査を唯一の参考資料として使用することはできません。述べている他の研究があるので、消費の影響 グリーンコーヒー ダイエット中の減量は非常に小さいです。レビューの結果は、有効性と安全性を決定するためにさらなる実験が必要であると述べました グリーンコーヒー 体重を減らすために。

グリーンコーヒー ダイエットのために、サプリメントまたは天然物としてパッケージ化されることがよくあります。しかし、それはそれが安全であるという意味ではありません。メリットに注意するもう1つの理由 グリーンコーヒー 食事療法は、減量として十分な科学的証拠を受け取っていないクロロゲン酸の含有量です。

副作用リスク

今まで、副作用 グリーンコーヒー より広範な研究が行われていないため、まだ明確に知られていません。ただし、コーヒーに含まれるカフェインは、一般に、腹痛、胸焼け、頻尿、心拍数の増加、落ち着きのなさ、睡眠障害を引き起こす可能性があります。

大量に摂取した場合、カフェイン含有量は グリーンコーヒー また、頭痛、耳鳴り、緊張、緊張、不整脈を引き起こす可能性があります。

いくつかの条件は消費することが推奨されていません グリーンコーヒー 妊娠中および授乳中の女性、血中ホモシステインレベルが高い人、心臓病、出血性疾患、高血圧、高コレステロール、骨粗鬆症の人、 過敏性腸症候群。糖尿病患者も消費するときに注意する必要があります グリーンコーヒー、この製品は体内の砂糖のプロセスを変えることができるためです。

サプリメントなのに グリーンコーヒー 天然成分から作られていますが、その使用はまだ守られなければなりません。適切な科学的研究の証拠に基づいて、公式の保健機関から承認を受けたサプリメントを選択することをお勧めします。

メリットがあるにもかかわらず グリーンコーヒー 体重を減らすことができると主張しましたが、不注意に消費しないでください。摂取する前に医師または栄養士に相談することをお勧めします。理想的な体重を取得したい場合は、ウェイトサプリメントだけに頼るのではなく、定期的な運動を伴うバランスの取れた栄養食を適用してください。必要に応じて、最初に医師に相談してください。