たくさん食べますが、痩せたままですか?これが考えられる原因です

理想の体を作りたいのですが、たくさん食べても体は薄いままですか?さあ、知っている 原因とそれらを克服する方法 あなたが望む体重増加がすぐに達成されることができるように.

減量が難しいと不満を言う人が多い中、たくさん食べても太りにくいと不満を言う人もいます。

この体重を増やしたいという欲求は、通常、薄すぎると感じたり、理想的な体重にしたいなど、さまざまな理由で発生します。必ずしもそうとは限りませんが、痩せた人は栄養失調の人だと思い込んで不快感を覚える人もいます。

たくさん食べる原因 NSファイアステイスキニー

たくさん食べても痩せたままになる要因はいくつかあります。それらのいくつかを次に示します。

1.遺伝学または遺伝

遺伝的または遺伝的要因により、人は代謝が速くなります。代謝は、体内のカロリー燃焼に重要な役割を果たします。これが、人がたくさんの食べ物を食べたとしても、痩せたままになる原因です。

2.アクティビティが多すぎる

過度の身体活動は、困難な体重増加の原因の1つである可能性があります。身体活動をするとき、体はより多くのカロリーを消費します。激しい運動や頻繁な運動など、過度の活動をしていると、たくさんの食べ物を食べても体は痩せたままになります。

3.慢性疾患に苦しんでいる

長期的に発生する重度の病気は、体重減少を引き起こす可能性があります。人を痩せる原因となる可能性のある病気の例は、結核感染症、糖尿病、甲状腺疾患、エイズ、および癌です。

4.ストレス

ストレスは、食事を含む不健康なライフスタイルを引き起こす可能性があります。この状態は、体重を増やすのが難しい原因である可能性があります。自信の危機、家族の問題から仕事の問題まで、さまざまなことがストレスの原因となる可能性があります。

さらに、特定の薬を服用している場合、アルコール中毒の場合、または違法薬物を使用している場合は、体重を増やすのが難しいこともあります。

様々 体重を増やす方法 当然

薄い体は一見健康に見えるかもしれません。ただし、ボディマス指数が18.5未満で体が薄すぎる場合は、注意が必要です。

これは、この状態が栄養不足を示している可能性があるためです。チェックしないでおくと、免疫システムが低下し、病気にかかりやすくなります。貧血、骨粗鬆症、および出産障害のリスクも高くなる傾向があります。

したがって、体重を増やすためには、消費カロリーに注意を払う必要があります。摂取するカロリー数が摂取するカロリー数よりも多いことを確認してください。

自然に体重を増やすために、あなたができることはここにあります:

追加 摂取 カロリー 食品から 元気

最初の努力として、あなたはあなたの食事療法をあまり変える必要はありません。特定の食品成分を追加してカロリー摂取量を増やすことから始めます。たとえば、パンにチーズを追加したり、チキンスープにジャガイモとウズラの卵を追加したりします。

満杯栄養が必要です

じゃがいも、卵、アボカド、ピーナッツバター、ミルクなどのたんぱく質が豊富な食品を食べることで、カロリーのニーズを満たすことができます。また、パン、ピーナッツバター、フルーツなど、食事の合間にヘルシーなおやつをお楽しみいただけます。

少しずつ食べる しかししばしば

痩せていて体重が増えにくい人は、通常、満腹になりやすく、食事を終えないことがよくあります。したがって、カロリーを追加するために、食事の部分をより小さなものに分割することができますが、頻度は1日に5〜6回に増加します。

この方法を適用することで、満腹感を感じることなく、より多く食べることができます。

食べる前に飲みすぎないようにしましょう

最適な新陳代謝のために、あなたは一日に少なくともコップ8杯の水を飲むことによってあなたの水分の必要を満たす必要があります。ただし、満腹になるので食欲がないので、食べる前にたくさんの水を飲むことは避けてください。

ルーティーン berスポーツ

体重を減らすだけでなく、運動も体重を増やすために重要です。 ほら。定期的な運動は筋肉量を増やすのに役立ちますので、体はより健康になり、より豊かに見えます。

ウェイトリフティングや水泳、ヨガ、ピラティスを行うことで筋力をトレーニングできます。

質の高い睡眠

体重を増やすには、睡眠時間と睡眠の質が適切に維持されていることを確認してください。毎日7〜8時間眠り、夜更かしをしないようにする必要があります。十分な睡眠は体の筋肉の成長に有益であるため、体重を増やすことができます。

それでも体重を増やす方法がうまくいかない場合は、栄養士に相談して、自分に合った体重を増やす方法を見つけることをお勧めします。