ここに見逃してはならないオメガ3の8つの利点があります

体の健康のためのオメガ3の利点は疑う余地がありません。このタイプの健康な脂肪酸は、健康な心臓と脳を維持するのに良いだけでなく、癌のリスクを減らします。ただし、過剰ではなく、用量に応じて摂取することをお勧めします。

オメガ3は、マグロ、サーモン、マグロ、イワシなどのシーフードに広く含まれている健康的な油または不飽和脂肪の一種です。オメガ3は、魚や魚油だけでなく、卵、カノーラオイル、オリーブオイル、大豆、種子にも含まれています。

健康に良いオメガ3には、α-リノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)の3種類があります。 EPAとDHAのタイプに含まれる魚油由来のオメガ3。

オメガ3の摂取量を満たすには、魚を含むバランスの取れた栄養価の高い食事をとる必要があります。推奨される魚の摂取量は、1週間に1〜2サービングです。ただし、気分が落ち込んでいる場合は、追加のオメガ3サプリメントを摂取することができます。

健康のためのオメガ3のさまざまな利点

オメガ3は、さまざまな病気を避けるために健康な体を維持するのに適した重要な栄養素の1つとしてよく知られています。以下は、体の健康のためのオメガ-3のさまざまな利点です。

1.心臓の健康を維持する

食品やサプリメントから得られるオメガ3は、トリグリセリドレベルを低下させ、体内の善玉コレステロール(HDL)を増加させる可能性があります。この効果により、オメガ-3はコレステロールの蓄積による血管の閉塞を防ぐのに適しています。

オメガ3は確かに悪玉コレステロール(LDL)のレベルをわずかに増加させる可能性がありますが、この効果は心臓の健康にそれほど重要ではありません。

オメガ3を定期的に摂取することで、体内の血流がスムーズに保たれ、この効果は心臓の健康に非常に役立ちます。オメガ3の適切な摂取は、脳卒中、高血圧、心臓発作などの心血管疾患のリスクを軽減することも知られています。

2. がんのリスクを下げる

オメガ3には抗炎症作用と抗癌作用があります。いくつかの研究は、オメガ-3が前立腺癌、結腸癌、膵臓癌、および乳癌などの癌細胞の成長を予防および阻害できることを示しています。

ただし、これに対するオメガ3の利点については、さらに調査する必要があります。ガンになるリスクを減らすために、禁煙、アルコール摂取の回避、定期的な運動、健康的な食事など、健康的な生活を送ることをお勧めします。

3.脳の健康と機能を維持する

健康を維持し、適切に機能するためには、神経組織と脳に十分な栄養が必要です。脳と神経に良い栄養素の1つはオメガ3です。

オメガ3の適切な摂取は、脳機能を維持し、記憶力と集中力を改善し、認知症やアルツハイマー病などの脳の病気を発症するリスクを減らすことが知られています。

4.目の健康を維持する

DHAは目の網膜の主要な脂肪構造です。 DHAの摂取量が不足すると、黄斑変性症などの加齢によるさまざまな眼疾患や眼疾患を引き起こす可能性があります。したがって、目の機能と健康を維持するのに十分なオメガ-3を定期的に摂取する必要があります。

5.骨と関節を強化します

いくつかの研究は、オメガ-3を摂取することで骨の強度を高めることができることを示しています。したがって、オメガ-3は骨粗鬆症のリスクを防ぐことができます。

また、抗炎症作用のあるオメガ-3は、関節リウマチによる関節痛の予防や克服にも効果があります。

6.メンタルヘルスを維持する

オメガ3の利点は脳の健康に良いことが知られています。それだけでなく、この栄養素はメンタルヘルスを維持するための消費にも良いので、健康を改善することができます ムード.

いくつかの研究では、オメガ3を十分に摂取している人は、うつ病や不安障害などの精神障害を発症するリスクが低いことが示されています。

7.胎児の成長をサポートします

オメガ3は、胎児の成長と発達、特に神経と脳の発達にとって非常に重要です。したがって、妊娠中にオメガ3を摂取すると、胎児に多くの利点がもたらされ、後の成長と発達および知能をサポートすることができます。

それだけでなく、オメガ-3は子癇前症などの妊娠合併症のリスクを減らすことができるため、妊婦の健康にも良いです。

8.免疫システムを強化します

オメガ3は持久力を高めることができる栄養素の1つです。強力な免疫システムにより、インフルエンザやCOVID-19などのさまざまな病気を引き起こす細菌やウイルスに対して体が強くなります。

過剰なオメガ3消費の副作用

保健省の勧告に基づいて、成人は1日あたり1.1〜1.6グラムものオメガ3のニーズを満たすようにアドバイスされています。一方、子供は1日あたり約0.7〜0.9グラムのオメガ3摂取が必要です。

健康には良いですが、吐き気、嘔吐、下痢、頭痛などの副作用を引き起こす可能性があるため、オメガ-3を過剰に摂取することはお勧めしません。

過剰に摂取すると、ビタミンAやビタミンDの中毒、出血性疾患、睡眠障害などの他の副作用が発生するリスクがあります。

健康的な食事、つまり魚、卵、ナッツ、種子などのオメガ3を多く含む食品を食べることで、オメガ3のさまざまな利点を得ることができます。

食品からのオメガ3の摂取がまだ不足している場合は、オメガ3サプリメントを摂取することでそれを満たすことができます。ただし、必ず正しい服用量に従って服用し、製品パッケージに記載されている使用説明書に従ってください。

特定の病状があり、オメガ3サプリメントを使用したい場合は、まず医師に相談して、医師があなたの状態とニーズに応じてサプリメントの投与量と種類を決定できるようにする必要があります。