あなたが知る必要がある健康のためのレモンの7つの利点

酸味の裏には、レモンの多くの利点がありますが、それは残念です。レモンには、免疫システムの強化から心臓病の予防まで、健康に良いさまざまな栄養素が含まれています。

レモンはインドネシアの人々によって広く消費されている果物の1つです。酸味があるため、レモンが直接消費されることはめったにないため、サラダや熱いお茶などの他の食べ物や飲み物と混ぜて、新鮮な味を出すことがよくあります。

レモンの強い酸味は、多くの健康上の利点がある酸性化合物であるクエン酸の含有量に由来します。

レモンの栄養成分

100グラムのレモンには、約29カロリーと次のさまざまな栄養素が含まれています。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 砂糖
  • ファイバ
  • カリウム
  • カルシウム
  • ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンCなどのさまざまなビタミン。

さらに、レモンにはリン、マグネシウム、 亜鉛、およびさまざまな種類の抗酸化剤、 ヘスペリジン, ジオスミン、 と エリオシトリン.

健康のためのレモンの利点

その多様な栄養成分のために、レモンを消費することから得ることができるいくつかの利点があります:以下を含みます:

1.持久力を高める

レモンの主な利点の1つは、免疫力を高めることです。これは、さまざまな病気の攻撃から免疫システムを強化することができるビタミンCとその中の抗酸化物質の含有量のおかげです。

それだけでなく、レモンの抗酸化物質の含有量は、フリーラジカルの有害な影響から体を保護することもできます。実際、いくつかの研究により、レモンが腫瘍や癌細胞の成長を阻害するさまざまな可能性が明らかになっています。

2.健康な消化管

レモンには、健康な消化管に有益で、便秘などのさまざまな消化器系の問題を治療する可溶性繊維の一種であるペクチンが含まれています。

レモンの繊維含有量は、炭水化物の消化を遅らせ、血糖値の急激な上昇を防ぐこともできます。これにより、レモンは糖尿病患者が血糖値を制御するのに適しています。

3.心臓の健康を維持する

いくつかの研究は、レモンやライムなどの柑橘系の果物に含まれる抗酸化物質、ビタミン、繊維の含有量が、血圧を維持し、高コレステロールを治療し、血管の収縮を防ぐことができることを示しています。

これらの利点の組み合わせにより、レモンは心臓の健康を維持し、心臓病や脳卒中などの心血管疾患のリスクを減らすために消費に適しています。

4.貧血を予防する

鉄欠乏性貧血は、体に鉄分が不足しているときに発生する貧血の一種で、健康な赤血球の数が減少します。この病気は、体内の酸素摂取量が十分でないため、患者を疲れやすく弱体化させる可能性があります。

鉄欠乏性貧血を防ぐために、レモンなど、鉄の吸収を最大化できるビタミンC含有量の食品を食べることをお勧めします。

5.腎臓結石の形成を防ぎます

レモンに含まれるクエン酸は、尿の量とpH値を増加させ、腎臓結石を予防します。それだけでなく、レモンは腎臓結石をより小さなものに分解することができると信じられているので、それらは尿で簡単に排泄されます。

しかし、腎臓結石の形成を防ぐためにレモンを摂取することの有効性と安全性のレベルは、さらに研究する必要があります。

6.健康な肌を維持します

レモンはまた、肌の水分を維持し、肌を新鮮に見せ、しわや小じわなどの早期老化の兆候を減らすことさえできます。

これは、レモンに含まれるビタミンCが、肌の弾力性と健康を維持する上で重要な役割を果たすタンパク質であるコラーゲンの生成を増加させる可能性があるためです。

7.体重を維持する

レモンはカロリーと脂肪が少ない果物の一種であるため、ダイエットプログラムに参加している人が消費するのに適しています。

それだけでなく、レモンの繊維含有量は、より長い完全な効果を提供することもできます。したがって、間食や過食への衝動を減らすことができます。

ただし、レモンを摂取するだけでなく、定期的に運動し、体重を維持または減少させるために、カロリー、砂糖、塩分を多く含む食品の摂取を制限する必要があります。

レモンを摂取する際の注意点

それは多くの利点を提供することができますが、一部の人々はレモンを消費する際に注意する必要があります。その理由は、レモンにはクエン酸が含まれているため、胃酸病や胃食道逆流症などの特定の状態で胸焼けを引き起こす可能性があります。

胃酸逆流症に苦しんでいる場合は、空腹時や就寝前にレモンを摂取しないでください。胃酸が喉に上がりやすく、痛みを引き起こす可能性があります。

さらに、レモンのクエン酸含有量も歯のエナメル質を侵食する可能性があります。これを避けるために、酸が歯の表面に付着しないように、レモンを消費した後、口をすすぎ、歯を磨くことをお勧めします。

毎日の栄養ニーズを満たすには、レモン以外にも、野菜、果物、高タンパク食品などの健康食品を食べる必要があります。

レモンの利点や安全で体の状態に応じたレモンの消費量についてもっと知りたい場合は、遠慮なく医師に相談してください。