自然に唇を赤くする6つの方法

健康で赤い唇は多くの人の夢です。それを手に入れるには、唇を赤くする自然な方法があり、それは簡単で、自宅で自分で行うことができます。

唇は、他の皮膚領域よりも多くの血管がある皮膚の一部です。血管の存在が唇を赤みを帯びた色にしているのです。

適切にケアしないと、唇が荒れ、乾燥し、荒れる可能性があります。これにより、唇がくすんで暗く見える可能性があります。

自然に唇を赤くするさまざまな方法

自然に唇を赤くすることは次の方法で行うことができます:

1.唇を角質除去します

自然に唇を赤くするために、剥離した唇の皮膚を取り除くことができます。秘訣は、唇に砂糖または蜂蜜を少し塗り、軽くこすります。その後、清潔なタオルまたは布で唇を乾かし、リップクリームを塗ります。

自然に唇を赤くすることに加えて、剥がれている唇の皮を取り除くことはまた柔らかくてバラ色の唇の外観を与えます。ただし、唇を刺激しないように、週に2回以上角質除去しないでください。

2.唇を噛む習慣を避けてください

唇を赤くするために唇を噛む人もいます。実際、この習慣は実際に唇を荒らし、怪我をさせ、さらには出血させる可能性があります。したがって、唇を噛む習慣は避けてください。

3.喫煙をやめる

いくつかの研究は、喫煙が唇を含む皮膚の健康に悪影響を与える可能性があることを明らかにしています。唇でのメラニンや皮膚染料の生成が高いため、喫煙は唇を暗くする可能性もあります。

したがって、これからは喫煙をやめて、赤い唇ともちろん健康な体を手に入れましょう。

4.水分摂取量を満たします

赤い唇と健康を保つ別の方法は、体液のニーズを満たすことです。体の水分摂取量を満たすために、毎日少なくとも2リットルの水または少なくとも8杯のグラスを飲むことができます。したがって、唇は乾燥しておらず、自然な赤い色に見えます。

5.日光への露出から保護します

唇の変色は、日光にさらされることによっても引き起こされる可能性があります。これを避けるために、SPF15が入ったリップクリームを使用することができます。

6.唇が湿ったままであることを確認します

太陽からの保護に加えて、リップバームまたはリップバームは、唇が乾燥したり、薄片状になったり、ひびが入ったりしないように、唇を湿らせておくためにも使用されます。

ココナッツオイル、ハチミツ、オリーブオイルなどの天然保湿剤を使用することもできます。 ココアバター、 と ワセリン、一日中唇を保湿します。

上記の方法のいくつかは、化学物質を含む化粧品を使用する代わりに、唇を自然に赤くするための代替手段になる可能性があります。

上記のように唇を自然に赤くするためにさまざまな方法を行ったにもかかわらず、唇が乾燥してくすんでいるように見える場合は、医師に相談してさらに検査と治療を行うことができます。