健康のための加湿器の利点を知る

加湿器を使用することで、空気の湿度を維持することができます。 それにもかかわらず、 必ずNS使用規則に注意してください 加湿器 その利点彼の健康のために得ることができます。

加湿器は、水蒸気を空気中に吹き付けることで機能する空気加湿器です。加湿器を使用すると、空気を湿らせておくだけでなく、乾燥肌、唇の荒れ、風邪、喉の痛みなど、乾燥した空気によって引き起こされる刺激を克服するのにも役立ちます。

ただし、加湿器を過度に使用すると、実際には呼吸器系の問題が悪化する可能性があることに注意してください。

加湿器の利点を理解する

加湿器を使用すると、空気の湿度を維持できるため、次のようなさまざまな健康上の利点がもたらされます。

1.喉の痛みを防ぎます

部屋の湿度レベルが非常に低い場合、喉の痛みが発生する可能性があります。加湿器は、室内の空気の湿度を上げることでこの状態を緩和し、喉の痛みの治癒を早め、再発を防ぎます。

2.荒れた肌や唇に潤いを与えます

加湿器を使用すると、特にエアコンの効いた部屋で長時間過ごす場合に、肌の乾燥や唇の荒れを防ぐことができます。その理由は、エアコンを長時間使用すると、空気が乾燥して肌や唇の水分が減るからです。

3.目の炎症のリスクを予防または軽減します

ほこりや異物は、空気が乾燥しているとすぐに拡散するため、目の表面を刺激しやすくなります。加湿器を使用することにより、空気の湿度をより良く維持し、目の炎症を引き起こす空気中のほこりの粒子の広がりを減らすことができます。

4.インフルエンザと咳を和らげます

乾燥した環境では風邪や咳が悪化する可能性があるため、加湿器を使用すると風邪や咳を和らげることができます。それだけでなく、加湿器は、気道を攻撃することが多いアレルギー症状による不快感を和らげるのにも役立ちます。

5.鼻血や喉の痛みを防ぎます

空気が乾燥しすぎると鼻血が発生する可能性があるため、加湿器を使用するとこの状態の予防と治療に役立ちます。さらに、この空気加湿器を使用すると、ウイルスや細菌の感染によって引き起こされる連鎖球菌性咽頭炎を防ぐこともできます。

6.感染を防ぐ COVID-19

COVID-19の感染は寒くて乾燥した天候でより簡単になるので、加湿器の使用はコロナウイルスの感染を防ぐのを助けることができると信じられています。ただし、この点での加湿器の有効性については、さらに調査する必要があります。

理想的には、室内の空気の湿度は30〜50パーセントである必要があります。湿度が低すぎると、皮膚が乾燥して気道を刺激する可能性があります。

ただし、湿度が高すぎると、室内の空気が詰まり、カビ、バクテリア、ダニの繁殖を引き起こす可能性があるため、あまり良くありません。

加湿器のデメリット

次のような一部のタイプの加湿器には、湿度計が装備されていません。 ヒュミディスタット また 湿度計。このため、湿度が維持されるように、部屋の湿度を手動で確認する必要があります。

部屋の空気が湿度が高すぎると、バクテリアや真菌の増殖が増加し、建物の構造に損傷を与える可能性があります。

また、加湿器の種類によっては、作業開始時に大きな音がするものがあります。ただし、より静かな超音波モデルに置き換えることができます。

加湿器の利点の背後には、このツールが清潔に保たれていない場合に注意する必要がある悪影響もあります。

トリガーpバクテリアと菌類の成長

加湿器は定期的に掃除する必要があります。あなたがそれをきれいにするのが面倒であるならば、あなたはバクテリアと真菌によって引き起こされる呼吸器感染症にかかる危険があります。

引き金 アレルギー再発

加湿器が汚れていると、実際に部屋の空気が汚染され、アレルギーや喘息の症状が再発する可能性があります。したがって、加湿器は定期的に正しい方法で清掃してください。

加湿器を掃除するためのヒント

加湿器を掃除する際には、次の点を考慮する必要があります。

1.加湿器を毎回掃除します 3一日一回

過酸化水素水を使用して、ミネラル堆積物の加湿器タンクセクションを清掃します。カビやバクテリアの繁殖を防ぐため、加湿器タンクは3日ごとに定期的に清掃することをお勧めします。

2.洗浄後は、必ずタンクをすすぎます。

洗浄後は、きれいな水でタンクをすすぐことを習慣にしてください。これは、有害な化学物質がタンクに入らないようにするために行われます。

3.空気加湿器を定期的に交換してください

空気加湿器を交換する前に、まず加湿器タンクを空にする必要があります。次に、タンクの内部を乾燥させ、きれいな水を補充します。加湿器の水は毎日交換することをお勧めします。

4.蒸留水または脱塩水を使用します

加湿器を蒸留水(脱塩水)に交換することをお勧めします。これは、大気中に放出されるミネラルダストを減らすことを目的としています。さらに、蒸留水を使用してタンクを洗浄することは、細菌の増殖を引き起こすミネラル沈着物を減らすのにも役立ちます。

湿度が低い部屋で加湿器を使用することは非常に有益です。ただし、喘息などの特定の呼吸器疾患の病歴がある場合は、加湿器を部屋に設置する前に、まず医師に相談することをお勧めします。