ここで消化酵素の種類とその機能を調べてください

あなたが食べるすべての食物は、様々な消化酵素によって消化されます。これらの消化酵素は、食品の加工と体内の栄養素の吸収に重要な役割を果たします。

消化酵素は、体内の消化器系によって自然に生成されます。彼らは、脂肪、炭水化物、タンパク質などの食品成分の分解を担当しています。目標は、食物に由来する栄養素を血流に吸収して、体細胞の機能をサポートできるようにすることです。

消化酵素の種類とその機能

体はさまざまな消化酵素を生成して、あなたが食べる食品の栄養素を分解して吸収できるようにします。さまざまな種類の栄養素、さまざまな消化酵素も。体内の消化酵素には次のようなものがあります。

  • アミラーゼ

    飲み込まれると、食物は膵臓によって生成されたアミラーゼ酵素によって小腸でさらに消化されます。腸内では、アミラーゼはデンプン分子をブドウ糖に分解し続け、ブドウ糖は小腸の壁を通って血液循環に吸収されます。

  • プロテアーゼ

    プロテアーゼ酵素は、食品中のタンパク質をアミノ酸またはアミノ酸に分解することを目的とした消化酵素です。 アミノ酸。この酵素は、胃、膵臓、小腸で生成されます。プロテアーゼ酵素には、ペプシン(胃の主な消化酵素)、トリプシン、キモトリプシンなど、いくつかの種類があります。

  • リパーゼ

    リパーゼは、脂肪を脂肪酸とグリセロール(糖分を含むアルコール)に分解する酵素です。この酵素の生成に役割を果たす体の器官は、膵臓と胃です。リパーゼ酵素は母乳にも含まれており、その機能は赤ちゃんが授乳中に脂肪分子を消化するのを助けることです。

  • マルターゼ

    この酵素は小腸で生成され、マルトースを分解する機能があります。マルトース糖は、穀物、小麦、サツマイモなど、多くの植物に含まれています。

  • ラクターゼ

    ラクターゼは、糖乳糖を分解する消化酵素の一種です。この砂糖は、ミルクやミルクから作られた食べ物や飲み物に含まれています。乳糖不耐症の人は、牛乳を摂取するときに追加のラクターゼ酵素を摂取するようにアドバイスされることがよくあります。

  • スクラーゼ

    スクラーゼは小腸で生成される酵素です。この酵素の機能は、ショ糖を果糖やブドウ糖などの単糖に分解することです。砂糖ショ糖は、サトウキビ、ソルガム、テンサイなどの多くの植物に含まれています。ショ糖は蜂蜜にも含まれていますが、少量です。

消化酵素の役割はあなたの体の消化過程にとって非常に重要です。ただし、発熱がある場合、特定の薬を服用している場合、または特別な食事をしている場合は、消化酵素の働きが妨げられる可能性があります。さらに、膵臓の炎症(膵炎)、ゴーシェ病、およびフェニルケトン尿症も消化酵素の機能を妨げる可能性があります。

あなたがこの病気を持っているならば、あなたは消化酵素サプリメントを必要とするかもしれません。このサプリメントは、消化プロセスを助けることに加えて、あなたが経験している消化酵素障害に関連する苦情を和らげるのにも役立ちます。ただし、それを消費する前に必ず医師に相談してください。