自然に体を太らせる方法

体が薄すぎると、自信が低下することがよくあります。 、特に体重を増やして理想的な体重を持ちたい人のために、行うことができる体を自然に太らせるいくつかの方法があります。

太りすぎは太りすぎと同じくらい危険であることをご存知ですか?体が薄すぎて栄養失調に分類できない場合は、貧血、骨のもろさ、免疫力の低下、出産の問題など、いくつかの健康上の問題が発生する可能性があります。

したがって、健康状態を維持するために体重を増やすことをお勧めします。これは、体を自然に太らせるためにさまざまな方法で行うことができます。

右の体を太らせるためのヒント

体重を増やしたい場合は、安全で健康的な方法で行ってください。あなたが適用できる自然に体を太らせるいくつかの方法があります:

1.食べ物をもっと頻繁に食べる

低体重で痩せすぎているように見える場合は、もっと頻繁に食べることをお勧めします。これは、体が体重を増やすために必要なカロリーと栄養素の摂取量を増やすことを目的としています。

あなたが食べ物の大部分を終えることができないならば、より少ない部分をより頻繁に食べるようにしてください。たとえば、1日に5〜6回まで食べる頻度を増やしますが、少しずつ増やします。

2.食べ物をもっと慎重に選ぶ

体重を増やしたい場合は、食べ物の選択にもっと注意する必要があります。食べる食品には、タンパク質、脂肪、複雑な炭水化物、さまざまなビタミンやミネラルなど、体重増加をサポートできる栄養素がたくさん含まれていることを確認してください。

タンパク質を多く含む食品は、筋肉量を増やし、体重を増やすことができます。一方、食品中の炭水化物と脂肪は、脂肪組織を増やし、エネルギー需要を満たすように機能します。

肉、魚、ナッツ、卵、豆腐、テンペを食べるとたんぱく質と脂肪が得られます。ビタミンやミネラルのニーズを満たすために、全粒小麦のパン、全粒小麦または全粒穀物、玄米、およびさまざまな果物や野菜を食べることができます。

3.脂肪分の多い食べ物を食べるのは良いことです

体を太らせるために満たす必要がある栄養摂取量の1つは、健康な脂肪またはオメガ3やオメガ6などの不飽和脂肪です。

このタイプの脂肪はカロリーが豊富で、血管への脂肪の蓄積やアテローム性動脈硬化症を引き起こさないため、健康な体を維持するのに適しています。健康的な脂肪を多く含む食品の例としては、魚、アボカド、卵、ナッツなどがあります。

4.ミルクをもっと飲む

ミルクとチーズやヨーグルトなどの乳製品は、脂肪、カロリー、タンパク質の優れた供給源です。それだけでなく、ミルクには骨や歯の健康と強度を維持するのに重要な役割を果たすカルシウムもたくさん含まれています。

定期的にミルクを飲んだり、乳製品を摂取したりすることで、体重を増やすことができます。体を太らせるために、あなたは純粋な牛のミルクか体を太らせるミルクのどちらかであるミルクを1日1杯か2杯も飲むことができます。

5.定期的に運動する

運動と定期的な身体活動も体を太らせるのに重要な役割を果たします。定期的に運動することで、特に筋力トレーニングをすることで、体重が増えます。それだけでなく、運動は食欲を増進することでも知られているので、あなたのカロリーと栄養素の摂取量をより満たすことができます.

6.禁煙

ある研究によると、頻繁に喫煙する人は太りすぎや低体重になるリスクが高くなります。この不健康な習慣は、心臓病や糖尿病のリスクを高めることでも知られています。したがって、体重を増やしたい場合は、すぐに喫煙をやめてください。 はい.

7.十分な休息をとる

体重を増やして理想的な状態に保つために、毎晩十分な休息をとるか、睡眠を取ることをお勧めします。十分な睡眠は、体組織を形成するプロセスをサポートする役割を果たすことが知られています。大人の理想的な睡眠時間は毎晩7〜9時間です。

上記の体を自然に太らせるさまざまな方法に加えて、ファーストフードの摂取を制限または回避することもお勧めします. これは、これらの食品が不健康で、体が必要とする栄養素が少ないためです。

体を太らせるプロセスは瞬時ではないことも覚えておく必要があります。あなたが望む体重に達するには、一貫した時間と労力が必要です。

自然に体を太らせるさまざまな方法を適用したが、体重が増えていない場合は、医師に相談する必要があります。医師が身体検査を行い、あなたの栄養状態を評価します。

その後、医師は、たとえば健康的な食事を提案したり、体重を増やすのに役立つ薬やサプリメントを処方したりして、治療を提供することができます。