インポスター症候群とその対処法を知る

インポスター症候群 は、自分の業績や成功を疑ったり、価値がないと感じたりすることが多い人の行動パターンを表す用語です。 インポスター症候群 心理的状態ですが、精神障害ではありません。

経験する人 インポスター症候群 彼らは通常、自分が他の人のように見え、自分がそうであることを知っているほど、知的、創造的、または才能がないと感じています。代わりに、彼は彼が達成したすべての成果は単なる偶然または運によるものだと感じました。

これらの感情は通常、いつの日か彼の正体が明らかになり、彼が周囲の人々から詐欺として認識されるのではないかという恐れを伴います。したがって、 インポスター症候群 「チート症候群」としても知られています。

サイン インポスター症候群

以下は、経験した場合に感じる可能性のある兆候の一部です。 インポスター症候群:

  • 自分の能力を疑うことがよくあります
  • 多くの場合、成功と達成は外部要因に起因します
  • 自己能力とスキルを客観的に評価することができない
  • ある日失敗することを恐れる
  • 自分で設定した基準を満たせないことに不満を感じる

経験する人 インポスター症候群 時には必要以上に、一生懸命働き続けるように自分自身をやる気にさせ続ける傾向があります。しかし、これは彼を安全に感じさせるためだけに行われ、誰も彼が詐欺であることを知ることはありません。

理由 インポスター症候群

人が経験する原因となる可能性のある特定の要因があります インポスター症候群、 とりわけ:

  • 達成と達成を本当に優先する親の育児スタイル
  • 競争の激しい環境
  • 完璧主義者
  • 学生や労働者などの新しい役割

対処法 インポスター症候群

精神障害の一種ではありませんが、 インポスター症候群 チェックを外したままにすると、うつ病に対する不安障害を経験する可能性があります。

これを回避するために、対処するために実行できるいくつかの方法があります インポスター症候群、 含む:

1.自分の気持ちを認める

直面する最初のステップ インポスター症候群 あなたがどのように感じているかを認識し、認めることです。

あなたはノートにあなたの気持ちを書き留めることから始めることができます。あなたが感じる特定の疑問や不適切な気持ちを、その背後にある理由とともに書き留めるようにしてください。

これは、おそらくあなたの疑問は根拠がなく、あまり心配する必要がないことを理解するのに役立ちます。

2.否定的な考えと戦う

あなたの否定的な考えが生じるときはいつでも、それらと戦うようにしてください ポジティブセルフトークたとえば、現在の成功を達成するためにどのような努力をしたかを言うことによって。これは、ずっとあなたを悩ませてきた否定的な考えを中和するのに役立ちます。

3.あなたの気持ちについて話します

書き留めるだけでなく、友人、家族、同僚など、信頼できる人と話すことで、気持ちを和らげることもできます。彼らは同様の経験を共有したり、あなた自身についてより前向きな見方をしたりすることができるかもしれません。

4.自分の長所と短所を認識する

自分の長所と短所を知ることも、それに対処するのに役立ちます インポスター症候群。 自分の長所と短所をより深く理解したら、それらの長所を開発し、短所を克服する方法を見つけてください。

そうすれば、特定のタスクや役割の資格がないことを心配することに多くの時間を費やす必要がありません。

5.成功を認めて楽しんでください

インポスター症候群 これで対抗することもできます。したがって、成功を収めることに成功するたびに、成功はあなたの努力、知性、スキルの結果であることを認める習慣をつけてください。

友達と外食したり、欲しいものを買ったりして、成功を祝うこともできます。また、他の人からの褒め言葉を受け入れる練習をして、それぞれの努力と成功をよりよく理解できるようにします。

本質的に、あなたが達成するすべての成功は確かにそれだけの価値があることを忘れないでください。また、運や偶然だけでなく、努力と決断のおかげであなたがいる場所にいることを忘れないでください。

さまざまな対処方法を適用してみてください インポスター症候群 上記ですが、疑問や心配事が煩わしい場合は、遠慮なく心理学者または精神科医に相談してください。