これらが原因であり、耳鳴りを治療する方法です

耳鳴りは、片方の耳だけで発生した場合でも不快感を引き起こす可能性があります。したがって、原因に応じて耳鳴りを治療する方法を知っています。

耳鳴りは、病気の症状または耳の障害の症状として現れることがあります。医学的には、耳鳴りは耳鳴りと呼ばれ、どの年齢でも発生する可能性がありますが、高齢者は耳鳴りのリスクが高くなります。

耳鳴りのさまざまな原因

片方の耳のリンギングまたは両方の耳のリンギングは、次のようないくつかの原因で発生する可能性があります。

  • 耳の感染症の存在
  • 鼓膜障害
  • 耳垢または耳の液体の蓄積
  • メニエール病による耳の病気
  • 中耳の異常な骨の成長(耳硬化症)
  • 高用量のアスピリン、抗マラリア薬、特定の種類の抗生物質、または癌の化学療法など、特定の薬を使用した場合の影響
  • 内耳の筋肉の緊張
  • 頭と首の怪我
  • 高血圧
  • 高コレステロール

原因はさまざまであるため、基礎疾患や状態によって、耳鳴りの治療方法も異なります。

さまざまな方法M耳鳴りを治療する

治療が原因に適切であることを確認するために、医師は苦情の履歴を尋ね、身体検査、聴力検査による聴力検査、および耳の構造の損傷が疑われる場合はCTまたはMRIスキャンを実行します。

一般に、耳鳴りは次の治療オプションで治療できます。

耳垢洗浄

この手順は、耳鳴りの主な原因が耳鳴りの主な原因である場合に行われます。医師は外耳道に温水を噴霧して耳垢をきれいにします。専用工具で汚れを吸い込むこともできます。

NS聴覚療法

この治療法は、耳鳴りの症状を和らげるのに役立つ補聴器を使用して行われます。このツールは、海の波の音、雨の音、その他いくつかの種類の音などの自然な音を生成して、現れるハムをカバーします。

薬を服用

耳鳴りが治療を必要とする特定の病気によって引き起こされる場合は、薬が必要になります。たとえば、耳鳴りがこれによって引き起こされた場合、医師は感染症や炎症を治療するための薬を処方することがあります。

医師は、抗うつ薬や鎮静薬など、耳鳴りを和らげる薬を処方することもできます。ただし、耳鳴りが薬の副作用である場合、医師は投与量を減らすか、与えられる薬の種類を変更することがあります。

上記に加えて、耳鳴りの治療方法は、たとえば、心地よい音楽を聴いたり、ストレスを避けるためにリラックスしたり、楽しい活動をしたりして、耳鳴りを気にしないようにすることで、独立して行うこともできます。あなたの耳に現れます。

また、耳に問題のある他の人と、ブーンという音を減らしたり、ブーンという音から気をそらしたりする方法について情報を交換することもできます。

耳鳴りは正常です。ただし、これが長時間発生する場合は、活動に支障をきたす程度であっても、耳鳴りは耳鳴りや特定の病気が原因である可能性があります。

片方の耳または両耳のどちらかで耳鳴りが気になる場合は、医師に相談して、原因と、原因に適した耳鳴りの治療方法を確認してください。