人間の神経系の機能を理解する

神経系は複雑なネットワークであり、体内のあらゆる活動を調節する上で重要な役割を果たしています。あなたがよく耳にする神経系の機能のいくつかは、考え、見て、動かして、体のさまざまな器官を調節することです。.

複雑な神経系は、中枢神経系と末梢神経系の2つの主要なグループに分けることができます。中枢神経系は脳と脊髄で構成され、末梢神経系は体性神経系と自律神経系で構成されています。これらの2つのシステムは連携して、意識と無意識の両方の身体のすべての活動を制御します。

人間の神経系

一般に、神経系はいくつかの部分、すなわち脳、脊髄、神経細胞(ニューロン)で構成されています。これらの部品の機能は相互に関連しています。説明は次のとおりです。

脳は、運動、分泌またはホルモンの放出、思考または認知力、感覚から感情に至るまで、身体のすべての機能を調節することを仕事とするコントロールセンターです。

脊髄

脊髄は中枢神経系の一部です。一部の反射刺激は、脳を通過せずに脊髄を通過する可能性があります。

神経細胞(ニューロン)

ニューロンは中枢神経系の作業単位です。 12の脳神経、すべての脊髄神経、およびそれらの枝で構成されています。刺激または衝動の形で情報の伝導体としてのその機能。これらの神経細胞の存在により、臓器と運動系の両方が適切に反応することができます。

人間の神経系の機能

神経系の一般的な部分を知った後、あなたは神経系の機能を認識する必要があります。主な機能は、すべての臓器からの刺激を受け取り、処理し、伝達することです。この機能は、感覚機能、調節機能、運動機能の間に調整がある場合にうまく機能します。

さらに、さらに説明すると、中枢神経系と末梢神経系には次の機能があります。

中枢神経系

中枢神経系は、思考、動き、感情、呼吸、心拍数、さまざまなホルモンの放出、体温の調節から始まり、体内で調節機能を実行するためのすべての神経細胞の調整に至るまで、刺激のすべての調節と処理を制御します。

末梢神経系

末梢神経系の主な機能は、刺激を受け取り、中枢神経系によって処理されたすべての応答を送信することです。このシステムは、いくつかの機能と部分で構成されています。

  • 感覚機能

    このセクションは、体の外側と内側の両方から、すべての刺激または衝動を受け取るのに役立ちます。受ける刺激は、光、温度、匂い、音、触覚、圧力の形をとることができます。

  • モーター機能

    運動部分は、中枢神経系によって処理された刺激に対する反応または身体反応を提供する役割を果たします。運動神経疾患などの障害に冒された場合、体は正常に動くことができないか、まったく動くことさえできません。

  • 体性機能

    これらの2つの機能に加えて、末梢神経系は、次のようなすべての不随意活動の反応も管理します。 戦うか逃げるか とその逆。

    たとえば、脅威を経験すると、体は脈拍数を増やし、呼吸数を増やし、血流を増やすことで状況に対応します。脅迫的な状況が解決された後、体は通常の状態に応答を戻します.

脳震盪、髄膜炎、アルツハイマー病、パーキンソン病などの特定の病気、 多発性硬化症、および脳腫瘍は、中枢神経系の機能の混乱を引き起こす可能性があります。

神経系は体にとって非常に重要な機能を持っています。したがって、神経系に関連する症状を経験した場合は、すぐに医師に相談して原因を特定し、適切な治療を受ける必要があります。