慢性閉塞性肺疾患のエアロゾル療法

エアロゾルは、空気またはガス中に存在する物質の粒子です。医学的には、エアロゾルは気道の障害を治療するための治療法として有用です。この治療法は、薬物粒子が気道を通って体内に入ることができるように、吸入によって使用されます。

医療の世界では、エアロゾル薬は一般的にスプレーまたは蒸気の形で入手できます。吸入によって使用されるエアロゾル薬は通常、次の形の特別な機器を必要とします。 ネブライザーつまり、液体を蒸気に変換できる機械です。

さらに、エアロゾル薬は、から直接使用することもできます 吸入器つまり、エアロゾル薬を気道に直接スプレーできるスプレーチューブの形の薬剤製剤です。

エアロゾル療法は通常、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療法の1つとして使用されます。さらに、この治療法は、慢性気管支炎、喘息、肺気腫など、肺や気道の他の疾患の治療にも使用できます。

エアロゾル治療装置を知る

エアロゾル療法の主な利点は、薬剤を短時間で気道に直接送達できるため、治療が行われた直後に薬剤の効果が発揮されることです。

吸入療法としてよく使用される薬には、気道を広げて緩和する気管支拡張薬、炎症を治療するコルチコステロイド、細菌感染症を治療する抗生物質、呼吸筋を弛緩させる抗コリン作動薬、薄い痰への粘液溶解薬など、いくつかの種類があります。

以下は、エアロゾル療法で使用される2種類のデバイスです。

吸入器

吸入器は、マウスピースまたはマスクを通して薬を噴霧することによって機能する吸入器です。吸入器は、最初に消化管で吸収されるプロセスを経なければならない経口薬(飲み物)よりも速く働きます。吸入器を使用したエアロゾル療法には、次の3つのタイプがあります。

  • 定量吸入器

    エアロゾルの形で喘息薬を肺に直接注射するための装置。薬を肺に吹き込むには、デバイスを押す必要があります。

  • ドライパウダー吸入器

    このデバイスは、気道に薬を導入するためにも使用されます。との違い 定量吸入器、吸入チューブを押すことなく、薬剤が肺に入ることができるように、このツールを吸入するだけです。

  • ソフトミスト吸入器

    この装置は、薬物を蒸気の形に変換することができ、それによって肺に入る薬物の吸収と性能を最大化します。

ネブライザー

ネブライザーは、薬液を吸入可能な蒸気に変換することによって機能する吸入療法装置またはエアロゾル療法です。

小型で持ち運びが容易な吸入器とは異なり、ネブライザーはサイズが非常に大きく、旅行中の持ち運びにはあまり実用的ではありません。ただし、吸入器とネブライザーはどちらもエアロゾル療法に適しています。

エアロゾル療法のツールとして使用できるネブライザーには、次のようなものがあります。

  • ジェット

    この治療装置は、高圧空気を使用して蒸気を生成します。ジェットタイプのネブライザーは、一般的に大きな音を出し、清掃が比較的困難です。

  • 超音波

    このエアロゾル治療装置は、超音波振動を使用して薬液から蒸気を発生させます。このツールは大きな音を出さず、より快適に使用できます。

  • 振動メッシュ

    使用時にほとんど音が出ない治療装置。これらのタイプのデバイスは、一般的に軽量で、旅​​行中の持ち運びが簡単です。

吸入器またはネブライザーを使用したエアロゾル療法

ネブライザーまたは吸入器のいずれかのエアロゾル療法の使用も同様に効果的です。ただし、医師は一般的に、快適さ、コスト、および投与する薬剤の種類に基づいてエアロゾル療法の使用を推奨します。

COPDのほとんどの人は、吸入器を使用します。これは、吸入器のチューブが軽く、持ち運びが簡単で、ポケットやバッグに収納できるためです。吸入器はまた、ほんの数回の吸入または数分で肺に薬物を送達する際により速く働くことができると考えられています。

吸入エアロゾル治療装置を使用するためのヒント

以下は、エアロゾル治療装置を使用する前に考慮すべきいくつかの事柄です。

  • 薬が適切に機能するように、エアロゾル療法での薬の投与量と使用方法について医師に明確に尋ねてください。
  • いつ使用するかを理解してください。
  • 吸入エアロゾル療法で使用される薬の種類を知っていることを確認してください。
  • エアロゾル治療装置、特にネブライザーを使用したエアロゾル治療を維持、保管、および洗浄する方法に関する情報を見つけてください。

吸入エアロゾル療法は、咳や息切れなどの慢性閉塞性肺疾患による愁訴を治療するために一般的に使用される治療法の1つです。

エアロゾル法は、発作の激しさや病気の重症度を軽減するのに効果的です。この治療法はまた、COPD患者の健康状態と彼らの動く能力を改善することができます。

エアロゾル療法から最大の利益を得るには、それを使用する前に呼吸器科医に相談することをお勧めします。