健康な体と病気を避けるためのリンゴの6つの利点

美味しくてさわやかであるだけでなく、健康のためのリンゴの利点も疑う余地がありません。インドネシアの人々が一般的に消費するこの果物は、体に良いさまざまな栄養素を含んでいることが知られています。

ことわざ」 アプリ1日1個のリンゴは医者を遠ざける 「それは単なる神話ではなく、真実であると証明できる事実であることが判明しました。リンゴはカロリーが低く、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンC、カリウムなどのさまざまなビタミンやミネラルが含まれていることが知られています。

それだけでなく、リンゴにはフラボノイドなどの抗酸化物質やペクチンが含まれており、体の健康に良く、さまざまな病気を予防します。リンゴは、直接食べる、ジュースにする、フルーツサラダにするなど、さまざまな方法で食べることができます。

さまざまなメリット 健康のためのアップル

あなたがリンゴを食べることから得ることができるいくつかの利点があります:以下を含みます:

1.消化管の健康を維持する

リンゴは食物繊維が豊富で、排便をスムーズにし、便秘を防ぎます。リンゴの皮には繊維と抗酸化物質がたくさん含まれているため、これらの利点を得るには、リンゴを皮と一緒に食べることをお勧めします。

さらに、リンゴのペクチン含有量は、消化管内の善玉菌に栄養を与えることができるため、体のスムーズな消化機能を維持することができます。

2.心臓の健康と機能を維持する

心臓病のリスクを減らすために、1日に1〜2個のリンゴを定期的に摂取することが知られています。それだけでなく、この果物を食べることは、体が血中のコレステロールを下げるのを助けることもできます。

動脈壁の閉塞や炎症を防ぐこともリンゴの利点の1つです。この利点は、コレステロールが血管壁の内側に蓄積するのを防ぐように機能するペクチン、植物栄養素、および抗酸化物質の含有量からもたらされます。

3.糖尿病を発症するリスクを低下させます

リンゴのもう一つの利点は、体内の血糖値を調節することです。リンゴの最終栄養素の含有量は、膵臓細胞を刺激してインスリンを生成し、炭水化物の単糖への分解を阻害し、糖の吸収を減らすことにより、血糖値の急上昇を防ぐのに役立ちます。

リンゴに含まれる抗酸化物質は、健康を維持し、糖尿病患者の心臓病の合併症のリスクを軽減する役割も果たします。

4.脳の健康を維持する

リンゴには、老化による神経細胞の死を減らすことができる抗酸化物質ケルセチンとフラボノイドが含まれています。リンゴの皮に含まれる高い抗酸化物質は、記憶機能を助け、脳の健康を維持することでも知られています。

ある研究では、リンゴがアルツハイマー病や脳卒中を発症するリスクを下げるのに良い効果があることも明らかになりました。

5.体重を減らす

いくつかの研究は、リンゴを1日3回食べると、わずか12週間で体重が減ることを示しています。

体重を維持するためのリンゴの利点は、水分と繊維の含有量が高いことから得られるため、リンゴはより長い完全な効果を提供し、過食の部分を減らし、排便(BAB)を開始することができます。

6.口臭を克服する

口臭の問題がある場合は、定期的にリンゴを食べることでそれを克服することができます。リンゴにはペクチン化合物が含まれており、唾液の生成を増やして口をきれいにし、口の中の食べ物の臭いを抑えることができます。

口臭だけでなく、ある研究では、リンゴが結腸直腸ガン、肺ガン、口腔ガン、乳ガンのリスクを減らすことができることも明らかになりました。

この癌予防効果は、その抗酸化作用と抗炎症作用に由来します。ただし、これらの利点を確認するには、さらなる研究が必要です。

リンゴの最適な利点を得るには、新鮮で明るい色と密度の高い食感のリンゴを選択してください。リンゴの栄養価は、摂氏2〜4度の冷蔵庫に保管すれば維持できます。

リンゴを食べるときは、種を飲み込まないように注意してください。リンゴの種子にはシアン化物が含まれており、特定の量を摂取すると健康に害を及ぼす可能性があります。

また、リンゴの皮を流水で洗い、ブラシをかけて、皮膚の表面に残っている可能性のある農薬やワックスの残留物を取り除くことを忘れないでください。

リンゴの利点についてもっと知りたい場合は、遠慮なく医師に相談してください。また、機能を利用することができます チャット あなたの健康のためのリンゴの利点についての情報を得るためにALODOKTERアプリケーションの医者と一緒に。