体の健康のためのヨーグルトの4つの利点を知る

ヨーグルトの利点は消化器系でよく知られています。ただし、それだけではありません。ヨーグルトには、骨の健康の維持から免疫システムの強化まで、他にも多くの利点があります。

ヨーグルトは、プロバイオティクス成分で有名な乳製品の1つです。プロバイオティクスは、健康的な消化器系を維持するのに適しています。しかし、ヨーグルトにはプロバイオティクスだけでなく、体の健康に良いさまざまな栄養素も含まれています。この食品は、子供や妊婦を含む誰もが摂取するのにも適しています。

ヨーグルトの栄養成分

1カップまたは約235グラムのヨーグルトには、約150カロリーと次のさまざまな栄養素が含まれています。

  • たんぱく質8グラム
  • 脂肪8グラム
  • 11グラムの炭水化物
  • 砂糖11グラム
  • ナトリウム113ミリグラム

ヨーグルトには、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD、およびリン、カリウム、マグネシウムなどのいくつかのミネラルを含むさまざまなビタミンも含まれています。

健康のためのヨーグルトのさまざまな利点

あなたが得ることができる体の健康のためのヨーグルトのいくつかの利点があります:

1.健康を維持する 消化

ヨーグルトには、下痢、便秘、腸の炎症などのさまざまな種類の病気から消化器系の健康を保護する役割を果たすプロバイオティクスまたは善玉菌が含まれています。

プロバイオティクスは、体から失われた善玉菌を補充し、消化器系に生息する善玉菌と悪玉菌の数のバランスをとることによって機能します。したがって、消化管は正常に機能し続けます。

2.骨の強度を維持する

ヨーグルトのタンパク質とビタミンDの含有量は、骨密度を高めるのに適しています。これにより、ヨーグルトは骨粗鬆症などの骨の問題を防ぐための消費に適しています。

また、ヨーグルトの柔らかくて厚みのある食感は、体で消化しやすいので、お年寄りの消費にも適しています。

3.免疫システムを高める

ヨーグルトを定期的に摂取すると、免疫システムを強化することができます。これは、ヨーグルトに含まれるプロバイオティクスが抗炎症作用を持ち、ウイルス感染や腸の炎症などのさまざまな病気から体を守るためです。

ビタミンDで強化されたヨーグルトは、インフルエンザなどの病気を予防する可能性があることも示されています。

4.体重を減らしてコントロールする

ヨーグルトには、過度の食欲を減らすことができるタンパク質とカルシウムを多く含む食品が含まれています。さらに、ヨーグルトには体に良い健康的な脂肪も含まれています。

ヨーグルトの厚みのある食感も、満腹感を長持ちさせます。ヨーグルトが減量とコントロールに推奨される食品であることは不思議ではありません。

ヨーグルトは、毎日健康食品として消費される食品の良い選択です。ただし、最適な効果を得るには、プレーンヨーグルトまたはギリシャヨーグルト.

ストレートでも、フルーツやナッツを加えても楽しめます。ヨーグルトは朝食時に全粒粉パンと一緒に食べるのも良いです。

ヨーグルトの健康上の利点を疑う必要はありません。ただし、ヨーグルトアレルギーや乳糖不耐症などの特定の病状がある場合は、ヨーグルトを摂取する前に医師に相談する必要があります。