これは速く眠る簡単で実用的な方法です

眠りにつくのが難しい人や不眠症の人のために、試すことができるさまざまな速い睡眠方法があります。医師から薬を服用することに加えて、睡眠障害を克服するために自然な方法を使用することもできます。

眠りにつくのに問題があるということは、眠りにつくのに問題がある、夜中に頻繁に目を覚ます、またはあまりにも早く起きて眠りに戻れないことを意味する可能性があります。睡眠が困難になると、エネルギーが減り、活動への意欲が低下します。さらに、適切で質の高い睡眠も健康を維持する上で重要な役割を果たします。

速く眠るためのさまざまな簡単で実用的な方法を知る

睡眠障害や不眠症は、適切な治療を受けなければならない健康障害です。それが長引くことを許された場合、理想的な睡眠時間は長期的には十分ではなく、健康に影響を与えるからです。 、あなたができる一つの方法は、次の習慣をすることです:

1.毎晩同じ時間に寝る

就寝時の規律を適用してみてください。秘訣は、毎日同じ時間に就寝して目を覚ますことです。これはあなたの体が就寝と目覚めを同時にすることに慣れます。

2.電子機器の電源を切ります

次の速い睡眠方法は、就寝時刻の約1.5時間前に、携帯電話やタブレットなどのすべての電子機器の電源を切ることです。夜中に目覚めた場合は、携帯電話の電源を入れないことをお勧めします。放出された光がメラトニンホルモンの産生を低下させ、睡眠を妨げる可能性があるためです。

3.就寝前にこれらの食べ物や飲み物を消費することは避けてください

就寝時間に近すぎる高脂肪食品を食べないようにしてください。そうすると、体が脂肪を分解するのが非常に難しくなり、眠りにつくのが難しくなります。

4.就寝前に暖かいシャワーを浴びる

夜寝る前に温かいお風呂に入ると、体がリラックスし、ぐっすりとぐっすり眠れるようになります。

5.炭水化物の消費

就寝の数時間前に十分な量の炭水化物を食べると、私たちはより早く眠りにつくと考えられています。これは、炭水化物がホルモンレベルを上昇させる可能性があるためと考えられています トリプトファン それはあなたが眠りに落ちるのをより簡単にします。ただし、これについてはさらに調査する必要があります。

6.呼吸法を行う

あなたが次にできる睡眠への速い方法は呼吸運動をすることです。これを行うには、鼻から4カウント、息を止めて7カウント、口からゆっくりと8カウント息を吐きます。このパターンを4回繰り返します。

定期的に行うと、この呼吸法はあなたをよりリラックスさせ、眠りにつくのを容易にすると信じられています。

上記のいくつかの方法に加えて、脳波療法やハーブ療法などの特定の医学的療法、例えばクラトムの葉を使用する また、睡眠障害にも役立つと考えられています。寝る前にコップ一杯のミルクを飲んで眠りやすくすることもできます。

睡眠に問題があるときは、さまざまな方法でぐっすりと眠ることができます。しかし、それでも不眠症の訴えが感じられる場合は、遠慮なく医師に相談して治療を受けてください。