人体に対するリン酸塩の利点を知る

リン酸塩は、体にとって多くの重要な役割を果たしている化学物質であり、そのうちの1つはエネルギーの生成と細胞構造の形成を助けます。以下は、体に対するリン酸塩のさまざまな利点についてさらに説明します。

リン酸塩は、さまざまな種類の食物を摂取することで体に吸収されます。人体のリン酸塩の約85%は骨に含まれています。残りは、体の細胞や組織に散らばっています。

身体に対するリン酸塩の重要な役割

リン酸塩は、ミネラルのリンを含む化学物質です。食物を通して腸に入るとき、リンは吸収され、酸素と混合されてリン酸塩を形成します。

リン酸塩はカルシウムと一緒になって、骨や歯を作り、修復する働きをします。電解質の一種として、リン酸塩は電荷を運ぶことができます。これは、神経のパフォーマンスと筋肉の動きに関連するリン酸塩の機能をサポートしています。

細胞内では、リン酸塩がエネルギー源として機能します。リン酸塩は、細胞膜やDNAなどのいくつかの重要な構造の構成要素としても機能します。これにより、リン酸はDNAへの遺伝子情報の保存に間接的に関与します。

リン酸塩のさまざまな役割に基づいて、体に対するリン酸塩の利点は次のとおりであると結論付けることができます。

  • 骨や歯の形成と強化をサポートします。
  • 神経機能と筋肉の収縮を実行するのに役立ちます。
  • 体細胞の多くの重要な構造の原料として。

医療の世界では、リン酸塩は、多くの健康問題を治療するために、薬物、ビタミン、またはサプリメントなどの特定の化学物質と組み合わされることもよくあります。それらの1つは、腸の動きがよりスムーズになるように消化器系を刺激する下剤としてです。

リン酸塩の大部分は腸で吸収されますが、腎臓によってろ過され、尿を介して排泄されます。腎機能が低下すると、体がリン酸塩をろ過できなくなるため、その量が蓄積されます。したがって、体内のリン酸塩レベルは腎機能のマーカーになる可能性があります。

レベルのバランスが取れていない場合、リン酸塩の利点が中断される可能性があります

リン酸塩レベルは、腎臓機能の影響を受けるだけでなく、カルシウム、副甲状腺ホルモン、ビタミンDなどのリン酸塩と作用する他の物質のレベルとも密接に関連しています。

体に最適な利益をもたらすために、リン酸塩は正常またはバランスの取れたレベルである必要があります。リン酸塩レベルが高すぎたり低すぎたりすると、その機能が損なわれる可能性があります。

体内のリン酸塩のレベルのバランスが取れていない場合に発生する可能性のあるいくつかの条件があります。

  • 低リン血症

    この状態は、体内のリン酸塩のレベルが低すぎる場合に発生します。この状態は比較的まれであり、一般的に家族に受け継がれますが、症状を引き起こすことはめったにありません。症状は、体内のリン酸塩レベルが非常に低い場合にのみ現れます。この状態の兆候である可能性のある症状には、骨の痛み、食欲不振、うずき、明らかな理由のない骨折、体の疲れ、筋肉の衰弱などがあります。

  • 高リン血症

    この状態は、体内のリン酸塩レベルが高すぎる場合に発生します。 高リン血症 血中のカルシウムレベルが低下する可能性があります。血中のカルシウムレベルが非常に低い場合、関節や骨の痛み、口の周りのうずき、皮膚のかゆみや発疹、皮膚の衰弱などの症状が現れることがあります。骨、および筋肉のけいれんまたはけいれん。

高いリン酸塩レベルは、特に腎臓への損傷が非常に深刻な場合、腎臓損傷の症状として現れることもよくあります。

腎臓が損傷している場合、食事療法を改善するか、食事療法だけでは、リン酸塩レベルを正常に戻すのに十分ではありません。腎臓がリン酸塩を含む体内の物質をろ過する機能を実行するのを助けるために、透析が必要です。

体内のリン酸塩の不足または過剰を克服するための最初のステップは、食事を調整することです。つまり、赤身の肉、牛乳、魚、卵黄、鶏肉、ナッツなど、リン酸塩を多く含むいくつかの種類の食品を追加または削減します。種子(そのうちの1つはトウモロコシです)。

体内のリン酸塩レベルを正常に保つために、健康的なライフスタイルを採用することもお勧めします。上記のリン酸塩障害に関連する症状を感じた場合は、発生する障害が悪化する前に、すぐに医師に相談する必要があります。