見逃せない健康のための水泳の7つの利点

水泳の健康上の利点は疑いの余地がありません。このタイプの運動は心臓の健康に良いことが知られています。それだけでなく、定期的に泳ぐことで得られるメリットは他にもたくさんあります。

水泳は、体の筋肉と心臓の強さを鍛えることができる有酸素運動の一種です。さらに、定期的に泳ぐことも新陳代謝を高めることができるので、体はより多くのカロリーを燃焼することができます。

特にダイエットプログラムをしている人にとって、水泳が減量に推奨されるスポーツであることは不思議ではありません。さらに、水泳にはまだ多くの利点があります。

水泳のさまざまな利点

以下は、特に定期的に行われる場合に得ることができる水泳の利点です。

1.心臓の健康を維持する

水泳の最も人気のある利点の1つは、健康な心臓と肺を維持することです。ある研究によると、水泳は体内の血液循環と体の酸素使用能力を改善できることが示されています。

したがって、心臓の健康に影響を与えるだけでなく、定期的に泳ぐことは、さまざまな体の臓器の機能を維持し、心臓病や脳卒中のリスクを減らすのにも役立ちます。

2.筋肉量を増やす

水泳のさまざまな動きでは、体のほとんどすべての筋肉が水中の圧力に逆らって動く必要があります。これが水泳の原因であり、体の柔軟性と筋肉量を増加させる可能性があります。水泳はふくらはぎを縮め、ふくらはぎを引き締めるのにも適しています。

3.体重を減らす

1時間の水泳は、約500〜650カロリーを消費する可能性があります。したがって、水泳は体重を減らしたい人にとっては選択のスポーツになる可能性があります。

4.ストレスを減らす

ストレスは、ほとんどすべての人が経験する一般的な状態です。水泳はこれを克服する1つの方法です。ある研究によると、水泳は体の筋肉をリラックスさせ、リラックスさせることができます。

5.睡眠の質を改善する

不眠症について行われた研究は、水泳が彼らの睡眠の質を改善できることを示しました。したがって、睡眠に問題がある場合は、水泳を試して、より良い睡眠をとってください。

6.関節炎を和らげる

水泳は関節の炎症による痛みを和らげることもできるので、安全で関節炎のある人に実際にお勧めです。別の研究では、定期的に泳ぐ骨粗鬆症の人は関節痛の軽減を経験できると述べています。

7.つままれた神経の状態を克服する

神経がつままれていると、患者が移動してベッドに横になるのが難しくなる可能性があります。治療せずに放置すると、この状態は実際に筋肉を弱め、関節を硬くします。

挟まれた神経に対処する1つの方法は、泳ぐことです。水泳のさまざまな動きにより、背中や背骨の筋肉がよりリラックスしてリラックスすることができます。

水泳の最大のメリットを得る方法

水泳は確かにさまざまな健康上の利点を提供することができます。ただし、怪我を防ぐために、水泳スポーツを行う前に注意する必要があることがいくつかあります。

  • 快適で体にフィットする水着を使用してください。
  • 必要に応じて、スイミングプールの水中の塩素含有量による目の炎症を防ぐためにスイミングゴーグルを着用してください。
  • プールに入る前にウォームアップしてください。
  • 水泳の傍らで定期的に飲料水を提供し、消費します。
  • クールダウンで水泳セッションを終了します。

泳ぎを学び始めたばかりの場合は、長時間泳いで自分を強く押しすぎないでください。ゆっくりと水泳の強度を上げ、週に少なくとも3〜5回定期的に行います。

特定の病気があり、体の状態で水泳ができるかどうかわからない場合は、まず医師に相談してください。そうすれば、怪我を避け、水泳の最大のメリットを得ることができます。