健康のためのカトゥクの葉の内容と利点

カトゥクの葉の最も人気のある利点は、伝統的な母乳ランチャーとしてです。これらの利点のおかげで、多くの授乳中の母親がこの葉を消費することがよくあります。実際、母乳の生産を開始することに加えて、健康のためのカトゥクの葉の他の多くの利点があります。

カトゥクの葉(アマメシバandrogynous)中央に銀色の色合いを持つ、小さくて濃い緑色の葉で識別できます。

インドネシアの人々は、カトゥクの葉を通常、調理材料の混合物に加工するか、サラダとして直接消費します。カトゥクの葉は、ハーブティーやサプリメントとしても摂取できます。

カトゥクの葉の栄養素含有量

カトゥクは、栄養価がかなり多様な植物です。 100グラムのカトゥクの葉には、約35カロリーと次のようなさまざまな栄養素が含まれています。

  • 5〜7グラムのタンパク質
  • 脂肪1グラム
  • 1.8〜2グラムの繊維
  • 250ミリグラムのビタミンC
  • 190ミリグラムの葉酸
  • 1ミリグラムの亜鉛
  • 45ミリグラムのカリウム
  • 120ミリグラムのマグネシウム
  • 170ミリグラムのカルシウム
  • 2.7ミリグラムの鉄

カトゥクの葉には、ビタミンA、ビタミンB複合体、およびポリフェノール、フラボノイド、ルテイン、ゼアキサンチンなどのさまざまな抗酸化物質も多く含まれています。

健康のためのカトゥクの葉の利点

栄養成分、抗酸化物質、およびその中のさまざまな物質のおかげで、カトゥクの葉は体の健康にさまざまな利点があります。

1.血糖値を下げる

いくつかの研究によると、カトゥクの葉の利点の1つは、血糖値を下げて安定させることです。したがって、カトゥクの葉は糖尿病のリスクから体を保護するためによく消費されます。

2.肥満を防ぐ

肥満は、体に脂肪組織が蓄積するため、患者が太りすぎの場合の健康上の問題です。

ある研究によると、アマメシバの葉の抽出物を摂取すると脂肪組織の形成が減少すると考えられているため、肥満の予防に効果的です。残念ながら、このアマメシバの葉の利点はさらに研究する必要があります。

3.傷を癒します

カトゥクの葉の抽出物には、抗酸化作用と抗炎症作用および抗菌作用が含まれています。これらの効果のおかげで、カトゥクの葉の抽出物は、治癒過程と創傷治癒をスピードアップすると考えられています。

4.炎症を克服する

カトゥクの葉には、炎症を抑えることができる抗炎症物質が含まれています。炎症は、感染や怪我に対する体の自然な反応であり、自然に良くなります。

ただし、炎症は長期間続くことがあります。時間が経つにつれて、この状態は心臓病や癌などの健康上の問題を発症するリスクを高める可能性があります。

5.ミルク生産を増やす

母乳の生産は、ホルモンのプロラクチンとオキシトシンの影響を受けます。ある研究によると、アマメシバの葉は体内のこれら2つのホルモンの量を増加させることが証明されているため、ミルクの生成を増加させることができます。

しかし、母乳を増やす方法はカトゥクの葉だけではありません。母乳の生産を開始するには、母乳育児中の母親は、バランスの取れた栄養価の高い食品と飲料水を食べ、十分な休息時間を取り、ストレスを軽減することによって、栄養ニーズを満たす必要があります。

6.持久力を高める

カトゥクの葉には、免疫システムを強化するのに適したビタミンC、ビタミンA、抗酸化物質がたくさん含まれています。それだけでなく、いくつかの研究はまた、カトゥクの葉の抽出物が抗菌性と抗真菌性を持っていることを示しています。

カトゥクの葉は健康に良いさまざまな利点を保存します。しかし、サプリメントや薬としてのアマメシバの葉の有効性と安全性のレベルは、さらに調査する必要があります。

特定の病気にかかっている場合や薬を服用している場合は、まず医師に相談してください。さらに、カトゥクの葉をハーブトリートメントとして、またはサプリメントの形で使用したい場合。