健康のための米ぬかのさまざまな利点を知る

米ぬかの利点は、現在多くの人々によって議論されています。その理由は、通常動物飼料として使用される食品は、人間の消費にも適しているからです。どうしてこんなことに?米ぬかの健康へのさまざまな利点については、以下の詳細な説明を確認してください。

米ぬかの利点は、その多様な栄養成分から得ることができます。米ぬかは精米工程の副産物です。ふすまは、米粒と玄米ふすま(ふすま)の間にある米の外層です。

米ぬかは、実際にはふすまと大差ありません。どちらも玄米の一部です。違いは、米ぬかは2回目の粉砕(皮むき)工程の結果であるため、ふすまよりも滑らかな食感です。

米ぬか栄養成分

米ぬかの含有量のほとんどはでんぷんからなる炭水化物です。それだけでなく、米ぬかには、次のような他のいくつかの重要な栄養素も含まれています。

  • タンパク質
  • 太い
  • 食物繊維
  • ビタミンE
  • ビタミンB複合体、特にビタミンB1(チアミン)
  • 鉄などのミネラル、 亜鉛、銅、マンガン、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム

驚くべきことに、米ぬかには、フラボノイド、アントシアニンなど、抗酸化作用の高いさまざまな生物活性化合物も含まれています。 トリシン、 と ガンマオリザノール。この栄養成分で、米ぬかがさまざまな健康上の利点を提供することは驚くべきことではありません。

健康のための米の利点

以下はあなたが知る必要がある健康のための米ぬかの利点のいくつかです:

慢性疾患を予防する

米ぬかには、フェノール酸、フラボノイドからアントシアニンに至るまで、さまざまな高抗酸化化合物が含まれていることが知られています。これらの抗酸化物質は、糖尿病、冠状動脈性心臓病、脳卒中などの慢性疾患を引き起こす可能性のあるフリーラジカルへの過度の曝露の影響と戦うために、確かに体に必要です。

がん細胞の発生を防ぎます

米ぬかに含まれる食物繊維と生理活性化合物の含有量が高いと、胃がん、乳がん、肝臓がんから皮膚がんに至るまでのがん細胞の発生を防ぐのに役立ちます。これまでのところ、実験は動物でのみ行われていますが、示された結果は説得力があります。

高コレステロール値を下げる

食物繊維と化合物の含有量 ガンマオリザノール 米ぬかは、総コレステロールと悪玉コレステロール(LDL)を下げ、善玉コレステロール(HDL)レベルを上げるのに役立つと考えられています。これらの特性は、脳卒中などの高コレステロールによって引き起こされるさまざまな病気のリスクを減らすことができます。

ふすまの利点のいくつかはまださらなる研究によって証明される必要がありますが、少なくともあなたは今やふすまの栄養成分と健康のための良い可能性を知っています。ですから、これらの食品をあなたの毎日の食事やあなたの家族の食事に含めることは決して害にはなりません。

日本や米国などの海外では、米ぬかシリアルや米ぬか油などの食品として米ぬかが開発されてきました。これらの製品のいくつかはインドネシアで見つけることができます。

インドネシア自体でも、パン、ケーキ、ビスケットを作るための小麦粉の代わりに米ぬかが広く使用されています。米ぬか粉は小麦粉よりもタンパク質と繊維が多いので、これは確かにこれらの食品の品質を向上させることができます。

米ぬかは食品としてだけでなく、飲料としても利用できます。米ぬかを蜂蜜や生姜と混ぜて、健康効果を高めながら美味しく召し上がれます。

上記の説明から、米ぬかは動物飼料専用だとは思いませんか?栄養価が高いので、米ぬかは栄養価の高い食材ですので、健康にご利用ください。

毎日の食事で米ぬかを最大限に活用したい場合は、栄養士に相談してください。医師は、米ぬかで作ることができる食品の種類と、あなたに適した消費量について指示を与えます。