抗酸化物質とその供給源の利点を知る

抗酸化効果 にとってにとって 細胞を損傷から保護します 結果 フリーラジカル。これらのメリットを享受できるようにするには、 必要 抗酸化物質を含むさまざまな食料源を食べましょう。

フリーラジカルは、体内の代謝過程で自然に形成される物質です。さらに、これらの物質は、汚染、タバコの煙、農薬、または薬物など、体外からも発生する可能性があります。

フリーラジカルは、細胞のDNA構造を損傷し、体内の悪玉コレステロールのレベルを上昇させ、炎症を引き起こし、免疫系を弱める可能性があります。

フリーラジカルへの過度かつ継続的な曝露は、早期老化や心臓病、癌、認知症などのいくつかの病気のリスクを高める可能性があります。フリーラジカルに頻繁にさらされると、体が病気にかかりやすくなり、白内障を発症するリスクが高まります。

したがって、体はこれらのフリーラジカルへの曝露の影響と戦うために抗酸化物質を必要とします。抗酸化作用のある物質には、フラボノイド、ポリフェノール、ベータカロチン、ルテイン、リコピン、セレンなどがあります。 亜鉛、アントシアニン(果物や野菜の着色物質)、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE。

いくつかの研究では、ビタミンDにも抗酸化作用があると考えられていますが、これはさらに証明する必要があります。

抗酸化物質の天然源

果物、野菜、ナッツ、バジルやバジル、ローズマリー、ラットサトイモなどの薬用植物から天然の抗酸化物質を得ることができます。さらに、赤身の肉や魚にも抗酸化物質が含まれていますが、海藻や魚以外の魚介類よりも少量です。

以下は、抗酸化物質の食料源の種類です。

1.マンゴー

この黄色い果物には、多くのポリフェノール抗酸化物質、ベータカロチン、繊維、ビタミンCが含まれています。マンゴーの栄養成分は、免疫力を高め、鉄を吸収し、消化に適しています。マンゴーに加えて、グレープフルーツ、アプリコット、サワーソップなどの他の果物も同様の栄養成分を含み、抗酸化物質も少なくありません。

2.イチゴ

真っ赤なイチゴには、アントシアニンが多く含まれています。ある研究では、このアントシアニン含有量が血中の悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げることにより、心臓病のリスクを減らすことができることを証明しています。アントシアニンは、赤いドラゴンフルーツなど、他の多くの鮮やかな色の果物にも含まれています。

3.ほうれん草

ほうれん草には、カロリーが非常に高く、低いさまざまな栄養素と抗酸化物質が含まれています。この野菜はルテインの源であり、 ゼアキサンチン フリーラジカルから目を保護するのに役立つ最高の。ブロッコリーやアスパラガスなどの他の野菜も、抗酸化物質の優れた供給源です。

4.紅茶とコーヒー

美味しいだけでなく、お茶やコーヒー, カスカラティーを含み、健康に良い抗酸化物質も含まれています。これらの飲み物は両方とも、癌と闘い、動脈の詰まりを防ぐのに役立つフラボノイドとポリフェノールを含んでいます。この飲み物に含まれるカフェインは、老化を防ぐのにも役立ちます。

お茶やコーヒーに加えて、蜂蜜には蜂の花粉などの抗酸化物質も含まれています。ただし、乳幼児(1歳未満の子供)には蜂蜜を与えないでください。子供に蜂蜜を与えることは2歳以上の子供に与えられるべきです。

5.ダークチョコレート(ダークチョコレート)

このタイプのチョコレートにはミネラルと高抗酸化物質が含まれているため、チョコレートが好きな人は、定期的にダークチョコレートを摂取してください。ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質は、心臓病や炎症のリスクを軽減すると考えられています。

6.シーフードと全粒穀物

甲殻類や海藻などのシーフード、玄米などの全粒穀物には、抗酸化物質であるセレンと 亜鉛。この物質は、体の代謝過程で重要な役割を果たし、フリーラジカルの悪影響を防ぎます。

サプリメントの形の酸化防止剤

人工抗酸化物質は、タヒチアンノニジュース、プルウォセン、グルタチオンなどの食品および飲料のサプリメントの形で入手できます。このサプリメントは、フリーラジカルによる損傷を防ぎ、病気を防ぐことができる天然の抗酸化物質のように機能します。健康には良いですが、抗酸化サプリメントを高用量で服用することも健康に危険を及ぼす可能性があります。説明は次のとおりです。

  • ベータカロチンを含むサプリメントを多く摂取しすぎると、喫煙者の肺がんのリスクが高まると考えられています。
  • 高用量で摂取されたビタミンEは、前立腺がんや脳卒中のリスクを高める可能性があります。
  • 脂溶性ビタミン、すなわちビタミンA、D、E、およびKを含む抗酸化サプリメントは、過剰に摂取すると中毒を引き起こす可能性があります。

抗酸化物質の恩恵を受けるためには、これらの物質が豊富な食品を毎日食べる方が良いでしょう。しかし、抗酸化サプリメントを使用したい場合は、最初に医師に相談する必要があります。医師はあなたの健康状態に合った抗酸化サプリメントの種類と適切な用量を提案します。