臭い膣の原因とそれをきれいに保つ方法

膣の悪臭は一般的な状態であり、多くの原因によって引き起こされる可能性があります。穏やかに見えますが、女性が不安を感じることが多いこの状態は、膣の健康に問題があることを示している可能性もあります。

強い臭いがしない、または酸っぱい臭いがする膣は、通常の臭いがあると言えます。ただし、月経中、更年期障害、妊娠中は膣の臭いがわずかに鋭くなります。

それでも、かゆみ、痛み、または膣分泌物などの他の症状を伴う膣の臭いが悪い場合は、注意する必要があります。この状態は、女性の領域における感染症または他の健康上の問題の兆候である可能性があります。

膣のにおいの原因を認識する

以前、膣の臭いは多くの原因によって引き起こされる可能性があると説明されていました。さて、ここに膣の臭いを引き起こす可能性のあるいくつかの健康上の問題があります:

トライkオモニア症

この状態は寄生虫感染によって引き起こされます 膣トリコモナス 性感染症です。トリコモナス症の伝染は、陰茎の膣への浸透を伴う性交を通じて発生する可能性があります。

この病気は無症候性の場合もありますが、感染が発生すると、膣の臭いが魚臭いまたは悪臭を放つことがよくあります。

細菌性膣炎

通常、膣には、その領域の酸性度を維持するのに重要な役割を果たす善玉菌がいます。ただし、条件によっては、善玉菌の数が減少するため、膣の酸性度が低下し、実際に悪玉菌の増殖が引き起こされます。

その結果、細菌性膣炎として知られている感染症があります。膣の悪臭は、この状態から生じる症状の1つです。細菌性膣炎によって引き起こされる膣の臭いの特徴は、特に性交後の魚の臭いに似た魚の臭いです。

さらに、膣は灰色または白色の膣分泌物を放出し、泡立ち、水っぽい質感になります。

上記の2つの状態に加えて、膣の臭いは、膣がん、子宮頸がん、または直腸膣瘻などの他の健康上の問題によっても引き起こされる可能性があります。タマネギや魚などの特定の食品のホルモンの変化や消費も、膣の臭いを引き起こす可能性があります。

膣のにおいを防ぐ方法

女性の領域の清潔さを維持することの欠如は、膣の臭いの出現の主な原因です。フェミニンなエリアの清潔さと健康を維持するためにあなたができるいくつかの方法があります:

膣を清潔に保つ

膣の衛生状態を維持するには、排尿後に膣を前から後ろに洗うことで行うことができます。これは、肛門周辺の細菌が膣に入らないようにするために重要です。この方法は、尿路感染症のリスクを減らすこともできます。

また、中性洗剤を使用して膣をきれいにすることをお勧めします。さらに、月経中に定期的に生理用ナプキンを交換することも、さまざまな健康問題を引き起こす可能性のある真菌の増殖を防ぐために重要です。

膣の湿度に注意してください

女性の領域を乾いた状態に保ちます。きつすぎて汗を吸収しない下着の着用は避けてください。

この状態は、女性の領域の湿度を上昇させ、感染や細菌の蓄積を引き起こす可能性があります。これが膣の健康問題の原因です。これを防ぐために、綿の下着を使用することができます。

上記の2つに加えて、香りを含む特別な女性用衛生石鹸を使用することもできます。ある研究によると、膣洗浄液を使用する女性は、より清潔で自信が持てるようになります。

ただし、使用する前に、膣用クレンザーを使用することで発生する可能性のあるリスクの1つは、膣内の善玉菌の減少または弱体化であり、感染が起こりやすくなることに注意してください。

したがって、最初に医師に相談して、膣洗浄液を使用することの利点とリスクを確認してください。

上記に加えて、カジュアルセックスは避けることをお勧めします。この行動は、さまざまな性感染症にかかるリスクを高めるからです。秘訣は、性的パートナーを変えたり、セックス中にコンドームを着用したりしないことです。

膣は女性にとって非常に重要な器官です。したがって、彼らの健康は常に維持されなければなりません。前述の他の症状を伴う膣の臭いを経験した場合は、すぐに治療を受けることができるように、遠慮なく医師に相談してください。