新生児が頻繁に排便するのは安全ですか?

赤ちゃんが排便することが多いと、不安や心配を感じる親も少なくありません。これはしばしば疑問を投げかけます、新生児が頻繁な排便と水っぽい便を持っているのは正常ですか? 来て、次の記事で答えを見つけてください。

新生児が頻繁に排便(BAB)するのは正常です。これは、赤ちゃんが十分な食物と水分を摂取していることを示しています。頻繁な排便は、赤ちゃんが脱水症状や便秘になっていないことも示しています。この状態は通常、赤ちゃんが生まれてから最初の6週間続きます。

出生後の最初の数日間、赤ちゃんは胎便と呼ばれる最初の便を通過します。赤ちゃんの最初の便は濃い緑​​色で、わずかにべたつく質感があります。その後、新しい赤ちゃんの便の質感と形が変化し始めます。

新生児の頻度CHAPTER

新生児の排便の頻度は、与えられた食べ物や牛乳の種類によって異なります。これは、母乳で育てられた赤ちゃんは、人工乳で育てられた赤ちゃんとはわずかに異なる排便をする可能性があることを意味します。

以下は、新生児が消費するミルクの種類に基づく、新生児の排便の特徴と頻度の違いです。

母乳で育てられた赤ちゃん

最初の6週間は、特に母乳で育てられた後、新生児の排便の頻度が非常に高くなります。少なくとも赤ちゃんは1日3回排便しますが、頻度は1日4〜12回までになることもあります。

赤ちゃんの便が流動的であっても、慌てないでください。 はい お団子。これは、赤ちゃんが母乳に含まれる栄養素をよく吸収していることを示しています。母乳で育てられている新生児の便は、最初の3か月間はより水っぽくなる傾向があります。

初乳が成熟した母乳に変わったとき、つまり出産後約2〜3日で、赤ちゃんは1日に少なくとも2〜5回排便します。初乳は、ミルクの生産が始まる前に出てくる液体ミルクです。

胎便を通過すると、母乳で育てられた新生児の便の色が黄緑色に変わります。

粉ミルクを与えられた赤ちゃん

フォーミュラを与えられた新生児は、通常、1日1〜4回の腸の頻度があります。ただし、1か月後、頻度は2日に1回に減少する可能性があります。

フォーミュラを与えられた赤ちゃんのスツールの一貫性は、ピーナッツバターのように粘着性があり、密度が高くなります。食感が硬い場合は、赤ちゃんが便秘になることがあります。

胎便を通過した後、粉ミルクを与えられた赤ちゃんの便の色は黄緑色に変わります。これは赤ちゃんにとっては正常なことです。だから、あなたの小さな人の便に変化があったとしても慌てないでください。

新生児の頻度と一貫性の変化の原因

出生後約6週間以内に、赤ちゃんが以前よりも排便の頻度が低くなるのはまだ正常です。しかし、赤ちゃんがまだ頻繁に排便をしているのかどうかは問題ではありません。

生後6か月になると、赤ちゃんは固形食品(MPASI)を食べるようになります。この移行により、乳児の排便回数と便の質感が変化します。それだけでなく、母乳育児から粉ミルクへの移行は、赤ちゃんの排便の頻度、一貫性、色の変化を引き起こす可能性があります。

以前に母乳で育てられた乳児では、固形食を食べると排便の頻度が高くなります。一方、以前に粉ミルクを与えられた乳児では、固形食を摂取した後、排便の頻度は1日1〜2回になります。

赤ちゃんが固形食品を食べ始めると、最初は鼻水またはピーナッツバターのような形をした便の粘稠度が固まり、強い臭いがします。

見守る必要のあるBABYCHAPTERの兆候

あなたの生まれたばかりの赤ちゃんはしばしば排便をしますが、それは普通のことですが、それでも不注意であってはなりません。あなたの子供が常に健康でよく成長していることを確認するために、母親はまだ警戒する必要があります。

母親が次の症状を経験した場合は、すぐにあなたの子供を医者に連れて行く必要があります。

  • 便は黒く、明るいまたは白っぽく、栗色または血まみれに見えます
  • チャプターは通常より3〜4回以上あり、粘液や下痢がたくさん含まれています
  • 弱くて飲みたくない、食べたくない
  • いつものようにアクティブではありません
  • 乾燥した唇
  • 涙を流さずに泣く

母親はまた、以前はしばしばまれになった赤ちゃんの排便の頻度に注意する必要があります。特にそれが硬くて乾燥した便の一貫性を伴い、小さなものが追い出すのが難しいように見える場合。

生後数ヶ月以内に、新生児も下痢を経験する可能性があります。これは彼を脱水状態にする可能性があります。したがって、彼が下痢をしている場合、あなたはすぐにあなたの子供を医者に連れて行く必要があります。

お子様を医者に連れて行くときは、頻度、色、一貫性、排便量など、必要なすべての情報を医師に伝えてください。この情報は、医師があなたの子供に発生する健康上の問題を診断するのに役立つために重要です。

上記の説明で、あなたの子供が頻繁に排便をしていても、特に彼の誕生の最初の6週間は心配する必要はありません。ただし、便の色が異常な場合や、赤ちゃんの排便回数が通常と異なる場合は、すぐに小児科医に相談してください。