健康のための生姜の5つの利点

ショウガは、吐き気、咳、関節痛から癌治療による痛みまで、さまざまな症状の治療によく使用されるハーブ植物です。しかし、医学的な観点から、体に良い生姜の少なくとも5つの利点があります。

生姜はまだケンカーと赤生姜に関連している草本植物です。ショウガには、胃や腸で積極的に反応して吐き気や痛みを軽減すると考えられている化合物が含まれています。この化合物はまた、吐き気を軽減するために脳と神経系の両方で機能すると考えられています。さらに、私たちが得ることができる生姜の他の多くの利点があります。

生姜の体の健康へのメリット

生姜を摂取することで克服できると考えられている5つの条件は次のとおりです。

1.めまいを和らげる

めまいはバランスを崩す可能性があり、視力はめまいを起こし、吐き気を伴うことがあります。めまいとそれに続く吐き気の症状は、生姜を摂取することで軽減すると考えられています。生姜は、自然な頭痛の治療薬としても使用できます。

2.月経痛を軽減します

いくつかの研究は、ショウガを摂取することで月経痛の症状を軽減できることを示しています。ショウガの効能は、イブプロフェンやメフェナム酸に匹敵するようです。月経中に痛みを感じることが多い女性の場合、月経開始時の3日間、500〜2000mgものショウガ抽出物を摂取してみてください。

3.防止する つわり

吐き気と嘔吐による つわりこれは、妊娠初期の女性がよく経験します。幸いなことに、生姜を摂取することで吐き気を減らすことができます。しかし、妊娠中の女性はハーブや伝統的な薬を含む薬を服用してはならないことを忘れないでください。したがって、生姜を摂取する前に、まず医師に相談してください。

4.変形性関節症

変形性関節症は、怪我、肥満、および関節の老化によって引き起こされる関節の痛みまたは関節のこわばりの状態です。多くの研究によると、この状態によって引き起こされる痛みは、ショウガ抽出物を摂取することで克服できます。口からだけでなく、生姜とオレンジを含む治療用オイルを使用したマッサージは、変形性関節症による関節のこわばりや痛みを軽減することもできます。

5.手術後の吐き気と嘔吐を減らす

手術の1時間前にショウガを服用すると、手術後24時間の吐き気と嘔吐が軽減されると考えられています。生姜油は、口から摂取するだけでなく、吐き気を防ぐ効果があると考えられています。

生姜が乗り物酔いを防ぐことができるという主張を聞いたことがありますか?一部の人の経験によると、旅行前に生姜を食べると気分が良くなることがあります。しかし残念ながら、陸地や船酔いを克服する上でのショウガの有効性は医学的に証明されていません。その有効性を確実にするために、さらなる研究がまだ必要です。同様に、減量に関連する生姜の利点の主張。

注意すべきことは、注意すべきか、生姜を消費すべきではない人々がいることです。彼らは妊娠中および授乳中の女性、糖尿病患者、心臓病の人々、および血液凝固障害のある人々です。生姜はほとんどの人が安全に摂取できると考えられていますが、下痢、胃の不快感、胸焼けなど、軽度の副作用が発生する可能性があります。生姜を肌に塗ると刺激が出ることがあります。

医学的な観点から、生姜の利点は実際には効果的であることが証明されていません。治療を目的とした物質を摂取する前に、または治療の仲間として、最初に医師に相談することをお勧めします。