ビタミンEの供給源とあなたの健康へのその利点を知ってください

ビタミンEは体の健康に有益なビタミンの1つです。他の種類のビタミンと同じように、ビタミンEは体内で生成することはできません。ただし、このビタミンの供給源は、さまざまな種類の食品やサプリメントに含まれています。

ビタミンは、ビタミンEを含む、体にとって非常に重要な栄養素です。アルファトコフェロールまたはビタミンEは、健康な肌を維持する効果があることで非常によく知られています。

それだけでなく、このビタミンは免疫系にも良く、体のさまざまな器官の機能を維持します。 来て、次の議論でビタミンEの利点についてもっと知りましょう。

体の健康のためのビタミンEの利点のいくつか

体の健康に良いビタミンEのいくつかの利点があります:以下を含みます:

1.抗酸化作用があります

ビタミンEは、高抗酸化物質を含むビタミンの1つです。この物質は、細胞や体組織に損傷を与える可能性のあるフリーラジカルへの曝露から体を保護する上で重要な役割を果たします。

2.持久力を高める

ビタミンEは免疫システムを強化することでも知られており、感染を引き起こすウイルスやバクテリアに対して体が強くなります。いくつかの研究は、ビタミンEが白血球、特にリンパ球の産生を増加させる可能性があると述べています。

これらの利点のために、ビタミンEはワクチン接種後に満たすことが重要な栄養の1つのタイプとしても含まれています。

3.健康な神経と脳を維持します

それほど重要ではないビタミンEの利点の1つは、脳と神経の機能を維持することです。いくつかの健康研究は、食品またはサプリメントのいずれかからのビタミンEの適切な摂取が、老人性痴呆および痴呆から人を防ぐことができることを示しています。

4.健康な肌を維持します

ビタミンCはコラーゲンの生成を増やすことができるので、肌に良いビタミンだと聞いたことがあるかもしれません。しかし、これらの利点があるのはビタミンCだけではありません。ビタミンEは肌にもさまざまな効果があります。

ビタミンEはその抗酸化作用により皮膚組織の損傷を防ぐことができます。また、このビタミンは肌の潤いを引き締めて維持することができるため、肌が乾燥しにくく、くすみにくく、しわや小じわなどの老化の兆候の出現を防ぎます。

いくつかの科学的研究は、ビタミンEが心臓病、癌、および黄斑変性症または加齢による眼疾患のリスクを減らすと考えられていることを示しています。ただし、ビタミンEの利点のいくつかはまださらに研究する必要があります。

ビタミンEの供給源とビタミンE摂取の推奨量

それは多くの健康上の利点がありますが、ビタミンEは過剰に消費されるべきではありません。インドネシア共和国保健省の勧告に基づくと、子供が摂取する必要のあるビタミンEの摂取量は、1日あたり4〜7 mgまたは8〜15 IUに相当しますが、ビタミンの量は成人が摂取する必要のあるE摂取量は、1日あたり15〜19 mgまたは20〜35IUの範囲です。

ビタミンEの天然源は、次の種類の食品に含まれています。

1.緑の野菜

高ビタミンEを含むことが知られているいくつかの種類の緑の野菜はブロッコリーとほうれん草です。これら2つの野菜には、ビタミンEだけでなく、ビタミンA、ビタミンK、ビタミンC、カルシウム、抗酸化物質も含まれています。

2.ナット

緑の野菜と同じように、アーモンドや大豆など、いくつかの種類のナッツもビタミンEの優れた供給源です。ナッツにはビタミンB複合体、カリウム、 亜鉛、マグネシウム、カルシウム、鉄。

3.穀物

ヒマワリの種やトウモロコシを含む全粒穀物は、ビタミンEの優れた供給源です。この2種類の食品は、ヘルシーなスナックとして、または好みに合わせて加工して食べることができます。

4.果物

マンゴー、キウイ、アボカドはビタミンEを含む果物の一種です。1つのキウイフルーツには1 mgのビタミンEが含まれていることが知られています。同様に、マンゴーには約1.5mgのビタミンEが含まれています。

5.シーフード

タラやサーモン、エビ、甲殻類などの魚介類にもビタミンEが含まれています。したがって、シーフードは体のビタミンEの摂取量を満たすためのあなたの選択である可能性があります。

ビタミンEは、いくつかの種類の天然食品源から入手できるほか、シリアル、ジュース、マーガリンなどのビタミンEを含む多くのビタミンで強化されたサプリメントや食品の形でも入手できます。

ただし、ビタミンEサプリメントを服用する前に、まず医師に相談して、状態やニーズに応じた適切な用量を見つける必要があります。

体に対するビタミンEの副作用

ビタミンEの摂取量が多すぎると、いくつかの健康上の問題のリスクが高まる可能性があります。その1つは、ビタミンE中毒です。ビタミンEの過剰摂取は、特に血液を薄くする薬を定期的に服用している場合、出血性疾患を引き起こす可能性もあります。

さらに、それは比較的まれですが、ビタミンEサプリメントの消費は時々次の形でいくつかの副作用を引き起こす可能性があります:

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 皮膚に発疹
  • 胃痛
  • デア

体を健康に保つためには、ビタミンEの摂取が自然に満たされるように、バランスの取れた栄養価の高い食品を食べるなど、健康的で定期的な食事をとる必要があります。

健康的な食事に加えて、定期的に運動し、十分な休息を取り、喫煙やアルコール飲料を避けて体を健康に保つ必要があります。

特定の病状または不健康な食事のいずれかが原因でビタミンEが不足していると感じた場合は、ビタミンEサプリメントを選択することができます。ただし、まず、状態やニーズに応じて、摂取する必要のあるビタミンEサプリメントの種類と投与量について医師に相談してください。