COVID-19の疑わしい症例、可能性のある症例、確認された症例の意味とその他の新しい用語を知る

少し前に、インドネシア共和国の保健省は、ODP、PDP、およびOTGのステータスの言及を含む、COVID-19の取り扱いに関するいくつかの用語を新しい用語に置き換えました。これらの新しい用語が何であるかを知るには、次の記事の説明を参照してください。

中国の武漢で発生したコロナウイルス感染の発生はまだ終わっていません。インドネシア自体では、2020年3月に最初に確認されて以来、COVID-19の陽性症例は依然として毎日増加しています。

したがって、政府はインドネシアでのこの病気の発生を克服するために様々な努力を続けています。その一つは、より厳格な監視や監視活動を行い、社会のあらゆるレベルでコロナウイルス感染を防ぐためにさまざまな努力をすることです。

コロナウイルス感染の症状があり、COVID-19検査が必要な場合は、以下のリンクをクリックして、最寄りの医療施設に案内してください。

  • 抗体迅速検査
  • 抗原スワブ(Rapid Test Antigen)
  • PCR

監視活動に関して、インドネシア共和国保健省は、保健大臣令HK.01.07 / Menkes / 413/2020を通じて、COVID-19の取り扱いにおける古い運用条件をいくつかの新しい条件に置き換えました。これらの用語は何ですか?

COVID-19における疑わしい、可能性のある、確認された、およびさまざまな新しい用語の意味

以下は、インドネシア共和国保健省がCOVID-19の症例を扱う際に使用した最新の用語の一部です。

1.疑わしいケース

次の基準が1つ以上ある場合、その人はCOVID-19の疑いがあると呼ばれる可能性があります。

  • 発熱または38℃を超える温度の発熱の病歴などの気道感染症(ARI)の症状、および咳、息切れ、喉の痛み、鼻水などの呼吸器疾患の症状の1つを経験している
  • カテゴリに属する​​人々との接触履歴がある ありそう または過去14日間にCOVID-19に感染していることが確認されましたか
  • 重度の症状を伴う気道感染症(ARI)に苦しんでおり、特定の原因なしに病院で治療する必要がある

2.ケース ありそう

場合 ありそう はまだ疑わしいカテゴリーにあり、重度のARI、呼吸不全、または死亡の症状がある人ですが、彼がCOVID-19に陽性であることを確認する検査結果はありません。

COVID-19の症例を確認または確認するには、喀痰のサンプリングまたは 綿棒 喉。

3.ケースの確認

COVID-19の確認された症例は、PCRの形での臨床検査の結果に基づいてコロナウイルスに対して陽性であるとテストされた人々です。確認された症例は、コロナウイルスの症状がある人またはまったく症状がない人に発生する可能性があります。

4.密接な連絡

密接な接触とは、誰かが確認のカテゴリに分類される人々と接触し、 ありそう、直接の物理的接触、1メートル未満の距離で少なくとも15分間の対面、またはステータスが確認された人の世話と ありそう。

5.旅行者

過去14日以内に、国内外でCOVID-19の症例数が多い地域から旅行するすべての人。

6. 破棄

この用語は、容疑者の状態を表すために使用されますが、PCR検査の結果は陰性の結果を示し、2日間隔で2回続けて実行されました。

学期 廃棄 また、14日間の検疫期間を完了した密接な接触状態の人の状態を説明するためにも使用されます。

7.断熱材を仕上げます

次のいずれかの条件を満たす場合、その人は完全な隔離として分類されます。

  • COVID-19に感染していることが確認されましたが、症状はなく、PCR検査でCOVID-19の陽性結果が示された時点から10日間自己隔離されています。
  • 場合 ありそう または、PCRでテストされていないが、COVID-19の症状の初日から10日間自己隔離を完了し、これらの症状から少なくとも3日間回復したCOVID-19症状の確認
  • 場合 ありそう または、1回の検査を受けたCOVID-19症状による確認で、結果が陰性であり、少なくとも3日間は発熱または呼吸器系の問題の症状を示さない

8.死

COVID-19による死亡例は、 ありそう または確認されたCOVID-19の死。

よく理解されているように、COVID-19は、SARS-CoV-2ウイルスまたは新しいタイプのコロナウイルスによって引き起こされる病気であり、気道に感染し、軽度から重度のARIの症状を引き起こす可能性があります。

したがって、COVID-19であると疑われる呼吸困難の症状を経験した場合は、すぐにご連絡ください ホットライン インドネシアでのCOVID-19の取り扱い番号119内線。 9またはALODOKTERアプリケーションで医師に直接尋ねる