顔と体の肌のためのオリーブオイルの利点

古代ローマ以来、多くの人々が美容トリートメントの成分としてオリーブオイルを使用しています。 来て次の顔と肌のためのオリーブオイルの利点をチェックしてください。

オリーブオイルは、オリーブの粉砕から得られる脂肪または油です。地中海地域の伝統的な植物に由来するこのオイルには、脂肪、ビタミンE、抗酸化物質、ビタミンKが含まれています。オリーブオイルにも鉄、カルシウム、カリウムが含まれていますが、少量です。

オリーブオイルは、医薬品、調理材料、石鹸、伝統的なランプの燃料、化粧品など、さまざまな目的で使用されてきました。オリーブオイルは食品に混ぜて、柔軟剤として唇に塗ることができます。 リップグロス ひび割れた唇を治療します。さらに、オリーブオイルは、ひじやかかとなどの乾燥したひびの入った肌を柔らかくするのにも役立ちます。

研究はまた、オリーブオイルが保湿剤として、軽度の火傷後の皮膚の治癒を助けるのに有用であり、皮膚癌の発症を防ぐことができることを示しています。

フェイシャルスキン用オリーブオイル

クリーナーが足りなくなったら 化粧 キッチンにはオリーブオイルが入っているので、そのオイルを使って残り物を取り除くことができます 作る 顔に(表情に。多くの化粧品ブランドが現在製品を製造しています クレンジングオイル (クレンジングオイル)「顔を洗う」。 クレンジングオイル それは天然油から作られ、その1つはオリーブオイルです。

オリーブオイルからのこのクレンジングオイルは、除去するために使用することができます 作る 簡単に。オリーブオイルは有害なパラベン化学物質を含まず、天然オイルの皮膚を剥がしません。ただし、オリーブオイルを使用するときにコンタクトレンズを着用する場合は注意が必要です。 クレンジングオイル、コンタクトレンズに油が付着する恐れがあります。

オリーブオイルの顔への効果は、マスクとして使用することでも得られます。秘訣は、オリーブオイルを塗るだけです エキストラバージン (純粋な)顔に。または、小さじ2杯のアップルサイダービネガー、小さじ1杯のオリーブオイル、小さじ1杯の蜂蜜を混ぜることもできます。次に、混合物を顔に塗り、10〜15分間そのままにします。ぬるま湯ですすぎ、清潔なタオルで顔を軽くたたいて乾かします。

オリーブオイルの効果は、肌の水分を維持するだけでなく、オリーブオイルの栄養素と抗酸化物質が肌の健康を維持し、しわを減らすのに役立つため、顔の肌に良いです。研究によると、オリーブオイルは肌の水分を維持するのに最適な種類のオイルの1つであり、肌の層に簡単に吸収されます。

ボディスキン用オリーブオイル

オリーブオイルは肌につくる天然オイルに似ているので、肌によく吸収されます。オリーブオイルは通常アレルギーを引き起こしませんが、ニキビができやすい肌には使用しないことをお勧めします。

ある研究によると、オリーブオイルは皮膚ガンを含むガンから体を保護し、日光の肌への影響を打ち消すのにさえ役立ちます。この効果は、オリーブオイルの抗酸化作用と抗炎症作用に関連していると考えられています。しかし、癌に対するオリーブオイルの臨床的利点は、さらに証明する必要があります。

オリーブオイルに含まれる抗酸化物質と抗炎症物質は、肌をより滑らかで明るくすると考えられています。オリーブオイルを摂取すると、肌に塗るだけでなく、フリーラジカルと戦い、しわを引き起こして肌のハリを低下させる炎症を克服するという抗酸化効果も得られます。

顔や体の皮膚に対するオリーブオイルの利点は、湿疹(赤くてかゆみのある皮膚)、乾癬(赤くて薄片状の皮膚)、真菌感染症(白癬または白癬)の治療にも適用されると考えられています。 白癬、体のひだの真菌、および癜風)。ただし、これらのステートメントをサポートするには、さらなる調査と証拠が必要です。

オリーブオイルは天然ですが、塗布後、かゆみ、発赤、かぶれなどのアレルギーの兆候が見られた場合は、すぐに使用を中止し、医師にご相談ください。