健康のためのローゼルティーのさまざまな利点

あなたの家の庭を飾るのに美しいだけでなく、ローゼル植物は健康上の利点もあります。花や葉は、おいしいお茶に加工して飲むことができます。さらに素晴らしいことに、ロゼラティーの利点は、さまざまな健康問題のリスクを減らすのにも役立ちます。

ローゼルの植物は赤い花を持っており、ハイビスカスの花に似ているのに十分な大きさです。この植物は、ジャム、シロップ、薬、ハーブティーなどのさまざまな製品に加工されることがよくあります。

ローゼルティーは、葉、花びら、ローゼルの花の新芽を混ぜ合わせて作られています。その酸味のために、ロゼラティーはしばしば呼ばれます 酸っぱいお茶.

健康のためのローゼルティーの利点

ローゼル植物の効能は、その高い抗酸化物質含有量から切り離すことができないため、細胞や組織の損傷を引き起こす可能性のあるフリーラジカルを防ぐことができます。さらに、ローゼル植物には、次のような他の利点もあります。

1.血圧を下げる

さまざまな研究により、ローゼル植物抽出物はメタボリックシンドロームの人々の血圧を下げることができることが示されています。この病気は、血圧、血糖値、コレステロール、体重の増加を特徴としています。

それだけでなく、サプリメントやロゼラティーは血圧を下げ、高血圧や高血圧を防ぐことでも知られています。ただし、高血圧症の治療薬としてのロゼラティーの使用は、最初に医師に相談する必要があります。

2.高コレステロールを克服する

Rosella植物は、飽和脂肪酸の吸収を抑制し、体内のトリグリセリドと悪玉コレステロール(LDL)のレベルを下げることができると考えられています。さらに、ロゼラは、安定した血糖値を維持し、総コレステロール値を下げ、善玉コレステロール(HDL)値を上げるのにも役立ちます。

3.心臓病を予防します

以前、ローゼル植物は高コレステロールに対処し、血圧を下げるのに役立つと説明されていました。これにより、ロゼラティーは心臓病、アテローム性動脈硬化症、脳卒中などの心血管疾患のリスクを軽減するのに役立ちます。

4.肥満のリスクを防ぎます

多くの研究は、ローゼル植物のポリフェノールとフラボノイドの抗酸化物質含有量が、体内の脂肪組織の蓄積を抑制および低減し、それによって肥満の予防に役立つことを示しています。ただし、肥満を防ぐためには、定期的に運動し、健康的な食事をとる必要があります。

上記の利点に加えて、ロゼラには炎症を克服し、癌のリスクを減らすことができる抗酸化化合物も含まれています。

健康に良い影響があると考えられていますが、薬としてのローゼル茶の効能については、さらに研究が必要です。これは、ローゼル茶の摂取量が安全であり、その有効性が確実にわからないためです。

ローゼルティーを消費するためのヒント

ローゼルティーの利点を得るには、1〜2杯のお茶で1日あたり1.5〜3グラムを摂取することをお勧めします。

ただし、肝機能障害がある場合は、ロゼラティーを飲む前にまず医師に相談してください。これは、ロゼラティーを過剰に摂取すると肝臓中毒のリスクが高まる可能性があるためです。さらに、ロゼラティーは妊娠中または授乳中の女性による摂取にも推奨されていません。

ローゼルティーは体内の血糖値に影響を与える可能性があり、糖尿病治療薬を服用している人の血糖値を管理するのが難しくなります。また、薬物相互作用のリスクを高める可能性があるため、パラセタモールなどの薬物と一緒にロゼラティーを摂取することは避けてください。

多くの研究は、健康のためのロゼラティーの利点を明らかにしました。しかし、これまでのところ、副作用とロゼラティーの安全な消費量については、さらに調査する必要があります。より安全にするために、ハーブ療法としてロゼラティーを使用したい場合は医師に相談する必要があります。