これらは、知っておくべき妊婦にとってのドラゴンフルーツの利点です

妊娠中の女性にとってのドラゴンフルーツの利点はそうではありません 必要 間違いない。コンテンツ ビタミンとミネラル この果物は、妊婦とその胎児の健康に重要な役割を果たしています。 来て、妊娠中の女性のためのドラゴンフルーツの利点についてもっと知りましょう!

妊娠中の女性にとってのドラゴンフルーツの最も重要な利点は、胎児の成長と発達をサポートすることです。さらに、ドラゴンフルーツは、便秘や貧血など、妊婦がよく経験するさまざまな苦情を克服するのにも役立ちます。

これはもちろん、ビタミンC、ビタミンB1(チアミン)、ビタミンB2(リボフラビン)、炭水化物、タンパク質、抗酸化物質、繊維、鉄など、ドラゴンフルーツに含まれるさまざまな重要な栄養素のおかげです。したがって、この果物が妊婦による消費に強く推奨されていることは驚くべきことではありません。

妊娠中の女性のためのドラゴンフルーツのさまざまな利点

ドラゴンフルーツのさまざまな栄養成分は、健康で強い妊娠中の女性を助けることができます。さらに、妊娠中の女性にとって重要なドラゴンフルーツの他のいくつかの利点があります。

1.細胞の健康を保護し維持する

ドラゴンフルーツに非常に多く含まれているビタミンCの含有量は、胎児が細胞の健康を保護および維持するために必要であり、骨、筋肉、皮膚、血管でコラーゲンを形成するのに役立ちます。

このビタミンはまた、体による鉄の吸収を助けます。ただし、ビタミンCの摂取は賢明である必要があります。妊娠中の過剰なビタミンCは、早産のリスクを高める可能性があります。

2.胎児の脳の成長と発達を助けます

ドラゴンフルーツには、胎児の脳の発達を助けるために必要ないくつかの種類の抗酸化物質とチアミンが含まれています。さらに、ドラゴンフルーツには、体がエネルギーを生成するのを助け、赤ちゃんの骨、筋肉、神経の成長をサポートするリボフラビンも含まれています。

3.便秘を防ぎます

同様に重要な妊婦にとってのドラゴンフルーツの利点は、妊娠中の便秘を防ぎ、体が毒素を取り除くのを助けることです。したがって、妊娠中の女性は1日あたり25〜30グラムの繊維を摂取することをお勧めします。

ドラゴンフルーツには、100グラムあたり3グラムの繊維が含まれています。十分な食物繊維を摂取するために、シリアルや全粒粉パンなどの他の食品を食べることができます。

4.貧血を防ぎ、免疫システムを高めます

ドラゴンフルーツは、人の毎日の鉄の必要量の約7パーセントを含む珍しい果物の1つです。この鉄は、胎児の成長、免疫システムの強化、貧血の予防のために妊婦にとって非常に重要です。

妊娠中の女性は1日あたり少なくとも27mgの鉄を必要とします。ドラゴンフルーツを定期的に摂取することで、これらの栄養ニーズを満たすことができます。これは、妊娠中の鉄欠乏により、赤ちゃんが早産し、赤ちゃんの体重が減少する可能性があるためです。

ドラゴンフルーツはまた、妊娠中の女性にフリーラジカルから体を保護し、コレステロール値を制御し、癌細胞の成長を防ぐのに役立つという利点を提供します。

ドラゴンフルーツから得られるさまざまなメリットに加えて、このフルーツは、フレッシュジュースに加工したり、ヨーグルトやフルーツサラダに混ぜたりするなど、好みに応じて興味深い準備に使用することもできます。

妊娠中の女性にとって重要な利点がありますが、これまでのところ、妊娠中の女性にとってドラゴンフルーツの安全性を保証する研究はありません。したがって、妊娠中の女性は十分な量を食べることをお勧めします。それでも疑問がある場合は、妊娠中に必要な重要な栄養素の摂取について医師に相談することができます。