体の健康のためのローズマリーの6つの利点

あなたはすでにローズマリー植物に精通しているかもしれません。独特の香りに加えて、この薬草には見逃せないさまざまな健康効果があります。

ラテン語の名前を持つローズマリー Rosmarinus officinalis 地中海本土を起源とする薬用植物です。しかし、この薬草は現在インドネシアで広く栽培されています。

日常生活では、ローズマリーは料理のスパイスとしてよく使われます。ただし、ローズマリーは料理の利点を超えて、アロマテラピー、ハーブティー、サプリメントとしても使用できます。これは、ローズマリーには次のようないくつかの栄養成分が含まれているためです。

  • ファイバ。
  • タンパク質。
  • カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル。
  • ビタミンA、葉酸、ビタミンB群、ビタミンCなどのビタミン。

上記の栄養素に加えて、ローズマリー植物には、抗酸化作用、抗菌作用、抗ウイルス作用があり、体内の炎症を和らげることができることが知られている化学物質も含まれています。

健康のためのローズマリーのさまざまな利点

以下は、ローズマリーの健康上の利点の一部です。

1.脳の健康を維持する

ローズマリーに含まれる抗炎症物質と抗酸化物質の含有量は、記憶喪失や集中力障害のリスクを軽減するようです。

それだけでなく、さまざまな健康調査では、ローズマリー抽出物が脳への血流を改善し、健康な脳細胞を維持して認知症やアルツハイマー病を予防するのに役立つようであることが示されています。

2.髪の成長に栄養を与えます

はげを経験している人にとって、ローズマリーオイルに含まれる化合物は髪の成長を刺激するのに役立ちます。

いくつかの研究では、ローズマリーオイルを1日2回、6か月間頭皮に塗布して使用すると、髪の成長が濃くなり、刺激されることが示されています。ローズマリーオイルの効果は、育毛剤ミノキシジルとほぼ同じと言われています。

3.血糖値を下げる

ローズマリーには、ホルモンのインスリンに似た効果を持つカルノシン酸とロスマリン酸が含まれています。したがって、この薬草は、血糖値を安定させたい人にとっては消費に適していると考えられています。

しかし、糖尿病患者の血糖値を下げるための代替医療として使用された場合のローズマリーの有効性は、さらに研究する必要があります。

あなたが糖尿病を患っている、または抗糖尿病薬を服用している場合は、最初にローズマリーのハーブ薬またはサプリメントを使用して医師に相談するのが最善です。

4.目の健康を維持する

ある研究によると、ローズマリー抽出物は目の健康を維持し、黄斑変性症などの加齢によって引き起こされる目の病気を発症するリスクを軽減することが示されました。

さらに、ローズマリーに含まれるロスマリン酸の抗酸化物質は、白内障の病気を予防し、重度の白内障にならないようにその発症を抑制することができると考えられています。

5.気分を改善する

ローズマリーはリラックス効果があり、気分を改善し、睡眠の質を改善し、ストレスや不安を和らげると述べているいくつかの研究があります。これらの利点は、ローズマリーをハーブティーまたはアロマテラピーとして使用することで得られます。

6.痛みを和らげる

ローズマリーのエッセンシャルオイルには、痛みを和らげるのに役立つ抗炎症作用があることが知られています。この抗炎症物質は、筋肉痛、関節痛、月経中のけいれんや痛みからの痛みを和らげるのに役立つようです。

ローズマリーの副作用

健康上の利点はありますが、ローズマリーには副作用もあることがわかりました。

アスピリンにアレルギーがある場合は、ローズマリーハーブティーやサプリメントを服用しないでください。これは、ローズマリーにはアスピリンと同様の化学構造と効果を持つ化学サリチル酸塩が含まれているためです。

ローズマリーアレルギーがある場合、ローズマリーを使用すると、次のようなさまざまなアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

  • 皮膚のかゆみ。
  • 鼻水が出る。
  • 消化不良。
  • 赤眼。
  • 唇、舌、または顔の腫れ。
  • 咳と息切れ。

さらに、ローズマリーは、血液凝固障害や発作の病歴のある人は摂取しないでください。

ローズマリーは、調理用スパイスとして摂取した場合、一般的に非常に安全に使用でき、副作用を引き起こすことはめったにありません。ただし、この植物をハーブ療法として使用したい場合は、ローズマリーの使用について常に医師に相談することを忘れないでください。