生姜飲料は暖かくするだけでなく、多くの利点があります

雨が降って空気が冷たくなると、体を温めるために生姜の飲み物が求められます。生姜飲料は、その美味しさと独特の味わいに加えて、胃の問題を克服するなど、多くの利点があります。

他の薬草の中でも、生姜は数千年前から伝統医学として使用されている最も人気のある植物の1つです。これは、健康な体を維持し、病気のさまざまな症状を軽減するという利点と切り離せません。

ジンジャードリンクのさまざまな利点を知る

ジンジャーティーやジンジャーミルクなどのジンジャードリンクは、胃を温め、さまざまな胃や消化器系の不調、特に吐き気を治療するのに有益であることが知られています。この植物は、天然の下剤と抗生物質を含むことも知られています。生姜は胃酸を自然に治療するために消費されるとも言われています。

しかし、それだけでなく、あなたが知る必要があるジンジャードリンクの他の多くの利点があります:

1.アレルギー反応を減らします

ある研究では、生姜飲料がアレルギー反応を和らげることができることが明らかになりました。これは、この薬草にはアレルギーによる炎症反応を和らげる抗炎症作用があるためです。

2.体重を減らす

生姜飲料を摂取することは、自然に健康的に体重を減らすための1つの方法です。この主張はまださらなる研究が必要ですが、温かいジンジャーティーを飲むことは確かにあなたを満腹にさせることができます。

3.月経痛を和らげます

ある研究によると、生姜を飲むと月経痛を和らげることができます。月経痛を克服する上でのショウガ飲料の有効性は鎮痛剤に劣らないと言う研究さえあります。

4.関節と筋肉の痛みを和らげます

月経中の痛みを和らげるだけでなく、生姜飲料は炎症や筋肉痛による関節痛を和らげることができると長い間信じられてきました。生姜は痛風の自然療法としても使用できます。この利点は、生姜の抗炎症作用によるものです。

5.心臓病のリスクを防ぎます

さまざまな研究により、生姜飲料に含まれる抗酸化物質、ミネラル、アミノ酸の含有量が心臓病の予防に役立つことが示されています。

この飲み物を飲むと、血液循環を改善し、コレステロールを下げ、胸焼けを和らげ、心臓発作を防ぎ、血圧を下げることができます。

ジンジャードリンクの作り方

生姜を水で煮るという単純なものから、生姜を沸騰させた水を他のさまざまな成分と混ぜるというより難しいものまで、生姜を飲む方法や生姜茶を作る方法はたくさんあります。

ここにあなたが試すことができる生姜飲料を作るいくつかの方法があります:

はちみつとライムの生姜ドリンク

  • 生姜を洗ってきれいにし、薄くスライスします。
  • 生姜のスライスを2カップの水に入れ、10〜20分間沸騰させます。
  • はちみつとライムを加えて味わいを豊かにしてからお召し上がりください。

ミルクジンジャードリンク

  • 生姜を洗ってきれいにし、薄くスライスします。
  • 生姜のスライスと水1カップを10分間茹でます。
  • ミルク2カップを取り出して追加します。
  • 弱火で5分間再び沸騰させ、サーブします。

生姜飲料は体にさまざまな効果をもたらします。ただし、生姜飲料の安全な摂取量については、まず医師に相談してください。過剰に摂取すると、生姜飲料は実際に膨満感や胸焼けを引き起こす可能性があります。