人間の循環器系とその機能を理解する

人間の循環器系は体にとって非常に重要な役割を果たしています。このシステムは、栄養素と酸素を体全体に循環させるだけでなく、代謝プロセスでも役割を果たします。したがって、循環器系の健康と滑らかさを常に維持することが重要です。

循環器系または心臓血管系は、それぞれの機能を持つさまざまな臓器で構成されています。この器官系は、体の細胞や組織全体に酸素と栄養素を循環させるという主な役割を担っています。

さらに、人間の循環器系には、次のようなさまざまな機能もあります。

  • 肺を通して二酸化炭素の形で残りの代謝プロセスを取り除きます
  • ホルモンを全身に分配します
  • 体温を安定させます
  • 体内のさまざまな臓器系のパフォーマンスと機能を維持する
  • 傷や怪我の回復プロセスをサポートする

人間の循環器系のさまざまな器官を認識する

人間の循環器系は、血管といくつかの臓器で構成されています。

1.ハート

心臓は人体の重要な器官の1つであり、体全体に血液を送り出す働きをします。心臓は胸腔の中心、胸骨の左側のすぐ後ろにあります。大人の心臓の大きさは拳よりも約少し大きいです。

心臓の内部には、2つの心室(心室)と2つの心房(心房)に分割された4つの心房があります。心臓の左心房と心室にはきれいな酸素が豊富な血液が含まれ、右心室と心房には汚れた血液が含まれています。

心臓の4つのチャンバーには、血液が正しい方向に流れるように機能する4つのバルブも装備されています。

2.血管

血管は、心臓からさまざまな臓器や体組織に、またはその逆に血液を循環させるように機能する循環系の一部です。体内の血管には次の2種類があります。

動脈

これらの血管は、肺動脈を除く、心臓から体のすべての組織や臓器に酸素が豊富な血液を運ぶ役割を果たします。

きれいな血液は、心臓の左心室から主血管(大動脈)を通って心臓から送り出されます。その後、大動脈は体全体に広がる小さな動脈(細動脈)に分岐します。

静脈

静脈は、体のすべての組織や臓器から、全身または肺のいずれかから心臓に血液を戻すように機能します。

大きな静脈(大静脈)二酸化炭素を含む汚れた血液を全身から運び、肺に流し、呼吸過程で酸素と交換します。一方、肺静脈(肺静脈)は、肺から心臓に、酸素が豊富なきれいな血液を運びます。

3.血

血液は人間の循環器系の最も重要な要素です。血液は、体全体の栄養素、酸素、ホルモン、および抗体のキャリアとして機能します。それだけでなく、血液は二酸化炭素などの有毒物質や代謝老廃物を運び、体から取り除きます。

人間の血液は、次のようないくつかの部分で構成されています。

  • 血漿は、ホルモンやタンパク質などのさまざまな重要な物質を含む黄色がかった液体です。
  • 赤血球(赤血球)は、酸素と二酸化炭素の担体として機能します。
  • 白血球(白血球)は免疫系の主要な構成要素です。これらの血球は、有毒物質や細菌などの危険な異物の存在を検出し、それらと戦って体をさまざまな病気から保護する役割を果たします。
  • 血小板(血小板)は、怪我や怪我が発生したときに血液凝固プロセスをサポートするために体に必要です。

人間の循環器系のメカニズム

人間の循環器系は、次の3つのタイプに分けられます。

体循環

体循環は全身を覆う血液循環です。この循環は、肺に二酸化炭素を放出した後、きれいな酸素化された血液が肺静脈を通して心臓の左心房を満たすときに起こります。

すでに左心房にある血液は、心臓の左心室に送られ、主血管(大動脈)を介して全身に分配されます。大動脈から送り出された血液は、体のすべての領域で最後まで流れ続けます。

さまざまな物質を体の細胞に分配した後、血液は心臓の右心房に戻り、血液浄化プロセスを受けます。

肺循環

肺循環または肺循環は、心臓から肺へ、またはその逆の血液の循環です。この循環は、体の残りの代謝からの二酸化炭素を含む血液が大きな静脈を通って心臓に戻るときに起こります(図。大静脈).

さらに、血液は右心房に入り、心臓の右心室に送られます。すでに右心室にある血液は、肺動脈を通って肺に流れ、酸素と交換されます。

きれいな酸素が豊富な血液は、肺静脈を通って心臓の左心房に入り、体全体に循環します。

冠循環

他の臓器と同じように、心臓も適切に機能するために酸素と栄養素を必要とします。栄養素と酸素を心筋に運ぶ血液は、冠状動脈を通って流れます。

心臓への動脈が塞がれると(アテローム性動脈硬化症)、心臓の血流が妨げられます。これにより、心筋の酸素と栄養素が不足する可能性があるため、心筋の機能が損なわれます。時間の経過とともにこの状態は心臓発作につながる可能性があります。

循環器系の障害

血流が途絶えると、体の臓器に損傷を与え、さまざまな深刻な病気を引き起こす可能性があります。循環器系障害は、先天性障害、遺伝性障害、または糖尿病などの特定の疾患によって引き起こされる可能性があります。

以下は、循環器系で発生する可能性のあるいくつかの種類の障害または疾患です。

  • 高血圧または高血圧
  • 動脈の閉塞(アテローム性動脈硬化症)
  • 冠状動脈性心臓病
  • 心不全
  • 大動脈瘤
  • 心臓のリズム障害または不整脈
  • 心停止
  • ショック
  • 心筋の異常または心臓の衰弱(心筋症)
  • 末梢動脈疾患
  • 塞栓症と深部静脈血栓症
  • 先天性心疾患

循環器系の障害は、過小評価できない危険な状態です。すぐに治療しないと、この状態は臓器の損傷や死などの深刻な合併症を引き起こす可能性があります。

したがって、定期的な運動、栄養価の高い食品の摂取、塩分や脂肪の摂取制限、禁煙、理想的な体重の維持など、健康的なライフスタイルを実践することにより、常に健康的な循環システムを維持することが重要です。

さらに、血液循環系の状態をスムーズに保つために、定期的な健康診断を受ける必要があります。人間の循環器系についてまだ質問がある場合は、医師に相談することもできます。