朝の太陽のさまざまな利点をチェックしてください

朝日は健康にさまざまなメリットがあります。赤ちゃんだけでなく、あらゆる年齢の人々が朝日を浴びることで恩恵を受けることができます.

運動中や家のテラスに座っているときなど、朝に日光浴をすることをお勧めするのは理由がないわけではありません。体内でのビタミンDの生成を増やすことに加えて、あなたの健康のために朝日への露出の様々な利点があります。

朝日のさまざまなメリット

朝の日光浴から得られるいくつかの健康上の利点は次のとおりです。

1.ビタミンDの生産を増やします

朝の日光への露出は、体内でのビタミンDの生成を刺激します。ビタミンDは、腸内のカルシウムとリンの吸収を高め、骨、歯、筋肉を強化するために必要です。

それだけでなく、ビタミンDは、くる病、骨粗鬆症、高血圧、1型および2型糖尿病、糖尿病などのさまざまな病気の予防にも役立ちます。 多発性硬化症.

2.免疫システムを高める

日光は免疫システムを高めることができます。日光にさらされると、体は体の保護として機能するより多くの白血球を生成します。白血球は、さまざまな感染原因と戦う上で重要な役割を果たします。

3.睡眠の質を改善する

朝の日光への露出は、体内でのホルモンメラトニンの生成を刺激する可能性があります。メラトニンは、睡眠サイクルの調節に役割を果たすホルモンです。血中のメラトニンレベルが低いと、睡眠サイクルが乱れる可能性があります。

4.皮膚病の克服

朝日光に当たることは、にきび、湿疹、乾癬に至るまで、さまざまな皮膚病を克服するのに役立つと考えられています。

しかし、朝日を浴びることを決める前に、肌の状態に応じた日光浴のルールと時間について医師に相談する必要があります。

5.うつ病を予防する

朝の日光への露出もあなたがうつ病を防ぐことができます。日光に当たらないと、体内のホルモンであるセロトニンのレベルが低下し、うつ病が起こりやすくなります。

6.癌のリスクを減らす

過度の日光への曝露は、確かに皮膚がんを引き起こす可能性があります。しかし、適切なレベルでは、日光への曝露は、前立腺癌、膵臓癌、卵巣癌、結腸癌、リンパ腫(ホジキンリンパ腫)などのさまざまな癌を実際に予防することができます。

副作用のリスクが少ない上記の日光への露出のさまざまな利点を得るには、紫外線(UV)の危険を避けるために、午前10時前に日光浴することをお勧めします。週に2〜3回、5〜15分間日光浴をします。必要に応じて、日焼け止めを使用して紫外線から肌を保護してください。

朝の日光への露出は体にさまざまな利点がありますが、日光への露出が多すぎると肌に害を及ぼす可能性もあります。適切なタイミングで日光浴をし、無理をしないようにしてください。