泌尿器系の機能とそれに影響を与える可能性のある病気を知る

泌尿器系は、尿を生成することによって老廃物をろ過して除去するように機能する器官系です。このシステムの機能が損なわれると、老廃物や毒素が体内に蓄積し、さまざまな健康上の問題を引き起こす可能性があります。

泌尿器系または尿路は、腎臓、膀胱、尿管、および尿道(尿路)で構成されています。泌尿器系の各部分には、独自の機能と役割があります。尿路を通して、老廃物や毒素を運ぶ尿が体から取り除かれます。

泌尿器系の一部とその機能

尿は、水、塩、および尿素や尿酸などの体の代謝の老廃物からなる液体廃棄物です。排尿または排尿のプロセスが正常に行われるためには、泌尿器系のすべての部分が適切に機能する必要があります。

以下は、泌尿器系に属する臓器とその機能です。

1.腎臓

人体には、背中の肋骨のすぐ下の左右の背部に腎臓があります。それぞれの腎臓は大人の拳の大きさで、豆のような形をしています。

腎臓の主な機能は、血液中の水分量を調節し、老廃物や体の残りの代謝をろ過し、血圧と赤血球の産生を制御するように機能するホルモンを産生し、pHまたは酸性度を調節することです。血液。

2.尿管

尿管は、パイプやチューブのような形をした泌尿器系の一部です。尿管は、膀胱に収容されるように各腎臓から尿を排出するのに役立ちます。

3.膀胱

下腹部のこの器官は、尿を蓄える役割を果たします。膀胱が尿で満たされている場合、排尿したいという衝動があります。成人の膀胱は、最大300〜500mlの尿を保持することができます。

4.尿道

尿道または尿路は、膀胱を陰茎または膣の先端にある尿路開口部に接続するチューブです。

男性の尿道の長さは約20cmですが、女性の尿道はわずか約4cmです。膀胱と尿道の間には筋肉の輪があります 括約筋 尿漏れ防止を担当。

泌尿器系のさまざまな病気

尿路の障害は、尿の色の変化から検出できます。健康で正常な尿は、一般的に透明で黄色がかっており、色は黄金色です。尿の色はウロクロームと呼ばれる物質に由来します。ただし、特定の食品や薬を摂取すると、尿の色が変わることがあります。

泌尿器系または尿路の問題の存在は、尿の色の変化によって特徴付けられるだけではありません。以下は、泌尿器系で発生する可能性のあるいくつかの問題や病気です。

1.尿路感染症

尿路感染症(UTI)は、腎臓から尿路まで、泌尿器系のあらゆる部分で発生する感染症です。女性は男性よりもUTIのリスクが高いです。これは、女性の尿路と肛門の間の距離が近いためです。

2.尿路結石

尿路結石(尿路結石症)は、腎臓結石、尿管結石、膀胱結石などの結石が泌尿器系に形成される状態です。石のサイズは一般的に異なります。形成される石のサイズが大きいほど、石が尿の流れを妨げて病気を引き起こすリスクが高くなります。

3.尿失禁

尿失禁は、膀胱と尿路の筋肉や神経の機能が損なわれているため、排尿のプロセスを制御できない状態です。

この病気は、特に咳やくしゃみをしたときに、突然おねしょをする可能性があります。尿失禁は高齢者によく見られますが、若い人も経験する可能性があります。

4.尿道炎

尿道炎は尿道の炎症です。この状態は、尿路の細菌感染によって引き起こされることがよくあります。尿道炎は痛みを引き起こし、より頻繁に排尿したいという衝動を引き起こす可能性があります。

5.ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群は、尿中のタンパク質レベルを上昇させる腎臓障害です。この状態は通常、血液から老廃物や余分な水分をろ過する腎臓の小さな血管の損傷によって引き起こされます。ネフローゼ症候群は、感染症や炎症の病歴など、さまざまな原因で発生する可能性があります。

ネフローゼ症候群は、泡状の尿、倦怠感、食欲不振、脚、顔、顔や目の周りなどの体のさまざまな部分の腫れなどの症状を引き起こす可能性があります。

6.腎炎症候群

腎炎症候群は、腎臓の腫れや炎症です。この状態は、骨盤痛、より頻繁で痛みを伴う排尿、曇ったまたは赤みがかった尿、背中または胃の痛み、および顔と脚の腫れを引き起こす可能性があります。迅速に治療しないと、腎炎症候群は腎不全につながる可能性があります。

7.腎不全

腎不全は、腎臓が血液をろ過して体から水分や老廃物を取り除くことができない場合に発生します。

腎不全を引き起こす腎障害は、薬の副作用、腎臓への重傷、脱水症から、高血圧や慢性糖尿病などの適切に扱われない特定の病気に至るまで、さまざまな原因で引き起こされる可能性があります。

腎不全を経験すると、尿の量が減る、何日も排尿しない、足のむくみ、息切れ、脱力感、青白いなどのいくつかの症状が現れます。

泌尿器系に問題がある場合、特に発熱、非常に重度の腰痛や腰痛、排尿時の痛み、尿中の血液や膿などの症状を伴う場合は、すぐに泌尿器科医に相談して適切な治療を受けてください。

適切な診断と治療により、泌尿器系の損傷を防ぎ、状態を適切に治療することができます。これは、泌尿器系への深刻な損傷によるさらなる合併症を防ぐために重要です。