性交後の妊娠のプロセス

あなたは、特に排卵中に行われる場合、性交後の妊娠のプロセスがどのように行われるのか疑問に思っているかもしれません。このとき、受精の可能性が高くなるため、妊娠する可能性が高くなります。

排卵は通常、次の月経の初日の約2週間前に続きます。排卵中、女性の体内の卵巣は成熟した卵子を放出します。その後、この卵子は卵管に入り、精子の到着が受精するのを待ちます。

成熟した卵細胞の寿命はわずか24時間です。この間に卵子が受精しないと、卵子は腐敗します。このプロセスは月経として知られています。

妊娠のプロセスを理解する

受胎は、女性がセックスを終えてから数時間または数日以内に発生する可能性があります。受精が成功すると、女性は妊娠していると言えます。

大まかに言えば、以下は女性の体の妊娠のプロセスです:

受胎時

セックスをした後、約3億個の精子細胞が膣に入ります。しかし、卵子が位置する卵管に到達する精子細胞は数百個だけです。

何百もの精子のうち、卵子に出会うことができた精子は1つだけです。卵子と精子が出会った後、受精が起こります。

場合によっては、卵巣は2つの成熟した卵子を産むことがあります。 2つの卵子が2つの精子細胞によって正常に受精した場合、同一ではない双子、または二卵性双生児とも呼ばれます。

受精後

受精後24時間以内に、卵子は接合子に変わります。この接合子はその後、胚または将来の胎児に成長し、受精後5〜10日以内に子宮壁に付着します。

この段階で、妊娠の初期段階に入った女性は、約1〜2日間、茶色の斑点または軽い出血を経験する可能性があります。この出血は着床出血と呼ばれます。しかし、すべての女性がそれを経験するわけではありません。

着床後、胎児の栄養源である羊膜と胎盤が形成されます。胎盤はまた、尿検査で検出できる妊娠ホルモンhCGの放出を開始します。

吐き気や乳房の変化など、妊娠初期の他の兆候や症状も妊娠初期の女性に感じられることがあります。

妊娠検査で陽性の結果が出るのはいつですか?

性交後に精子が入るときに受精できる卵子がない場合はどうなりますか?心配しないでください、精子はまだ女性の体の中で最大5日間生き残ることができます。

ただし、精子が卵子に到達するまでの闘いはまだ長く、その過程で精子の数が減少することを覚えておいてください。

妊娠が起こったことを確認するために、あなたは妊娠検査を受けることができます テスト 最後の月経の初日から少なくとも3〜4週間後、または肥沃な時期に性交した後2〜3週間で梱包します。

妊娠を計画している方は、妊娠の可能性を高めるために排卵中にセックスをすることをお勧めします。また、精子が子宮に入り、卵子を受精しやすくすると考えられているいくつかの性交体位を試すこともできます。

ただし、月経周期が不規則な場合や、月経周期を判断するのが難しい場合は、産婦人科医に相談して最善のアドバイスを求めてください。